<< May/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
今年も9月から始まっておりました、伊豆急全線ウォーク。
もちろん今シーズンも参加する気満々のみなっちです。
ようやく時間が取れましたので、行ってまいりました。

今回で6回目となるこの企画。
みなっちは第3回(2006-2007シーズン)より参加しています。
第3回、第4回は伊東→伊豆急下田の片道設定。
第5回と今回は伊東←→伊豆急下田の往復設定になっています。

過去ログは以下の通り。
・2006-2007シーズン 第3回(みなっち初参加)
電車物語 Episode01(2006/12/10)
電車物語 Episode02(2006/12/16)
電車物語 Episode03(2007/01/04)
電車物語 Episode04 完結編(2007/02/25)

・2007-2008シーズン 第4回(みなっち2回目)
電車物語2ndSeason Episode01(2007/11/03)
電車物語2ndSeason Episode02(2007/12/01)
電車物語2ndSeason Episode03(2008/01/13)
電車物語2ndSeason Episode04 完結編(2008/02/23)

・2008-2009シーズン 第5回(みなっち3回目)
電車物語ラウンドトリップ Episode01(2008/09/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode02(2008/10/12)
電車物語ラウンドトリップ Episode03(2008/11/02)
電車物語ラウンドトリップ Episode04(2009/01/25)
電車物語ラウンドトリップ Episode05(2009/02/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode06(2009/03/07)
電車物語ラウンドトリップ Episode07 完結編(2009/03/28)

で、出発です。
朝5時前に起床して、池上線と京浜線で川崎へ。
川崎からは373系の乗り得列車で熱海まで。
前回のダイヤ改正でなくなると専らのウワサになっていましたが、残りましたねぇ。
大人の事情があるようです。

熱海からは伊豆急8000系で伊東へ。
毎度のように改札横のドトールで朝食を・・・って、マジか!
ドトールからベックスに鞍替えされてた or2
胃がミラノサンドAを食べる準備をしていたんだけどなー。
代替手段として、モーニングセット1をオーダーしました。

食べ終わったところでだいたい8時。
入場券を購入していざ出発しましょうか。
さて、コースマップはどこに置いてあるんだ?
「観光案内所にお申し出ください」とあるので、案内所へ行けば。
窓口、9時にならないと開かないんですが or2
窓口前のパンフレットラックにも刺さってないし、本気でどうなっているのかと。
先客の男性も、やはりコースマップを探していたようでしたが、見つからないとのこと。
まぁ、この区間なら地図がなくても行けると判断、出発しましょう。
「問題」を落とすことになりますが、あとで何とかするしかないか。

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0805
そんなワケで、コースマップなしで歩き始めました。
当然、指定コースとの距離が異なる事になるワケです。
ちなみに今回も、指定コースを歩く気は全くありません。
「問題」を回収しつつ、最短コースをたどる予定です。
距離は「参考表示」となりますので、念のため。
30分かからずに南伊東へサクッと到着。
南伊東駅到着:0830  距離:2.8km(累計2.8km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
南伊東駅出発:0835
伊東での件を駅員氏に申し出たところ、あとで連絡しておいてくれるとのこと。
近々には改善されるかと思われます。
そして2区へと踏み出します。
勾配がなだらかなこっち側のコースかぁ。
急勾配コースは伊東方面のコースとして設定されておりました。
下田方面も、なだらかとは言うものの上り勾配だからそれなりですよ。
ハイペースで歩いたつもりはないのに、標準時間よりかなり早く到着しました。
川奈駅到着:0935  距離6.6km(累計9.4km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:0940
国道135号の方を回るコースですね。
いつものコースは伊東方面で設定されていましたw
最短距離を・・・と言っていたものの。
0.1kmしか違わないなら、指定コースでも構わないと思い、そちらを歩くことに。
135号からいつものルートへ繋がる道路を歩いていると。
顔とかにポツポツと雨が落ちてきました。
まずいなぁ、今日は傘とか全然持ってきてないよ。
まだ傘はいらないくらいだけど、富戸まであと3kmくらいはあるハズ。
つーことでペースアップして富戸を目指します。
なんとか、傘がいらないレベルの間に富戸へ到着する事ができました。
富戸駅到着:1100  距離7.4km(累計16.8km)

と、今日はここで断念することにしました。
雨具の準備がないし、強くなると困るし、どうせまた来ればいいだけだしw
熱海行きが1108とちょうどいいタイミングであったので、それで帰還することに。

伊東くらいで傘が欲しいレベルまで雨が強くなってきて。
やはり先へ進まなくて正解だったな、と。
熱海で東海道線に乗り換えてグッスリと。
目が覚めたら戸塚を出たところだったのでしたが、やたらと混んでてビックリ。
確かに混雑しやすい車両でしたけど、ちょっとビックリ。
川崎で京浜線に乗り換えて、池上線で帰還。
こちらはまだ降り出してなかったです。

comments (0) trackback (0)
多分7時半とかに誰かのアラームが鳴ってたんだけど、とりあえずスルー。
8時ごろになってようやく起き出します。
まずは朝食から。
朝食も、思いのほかに豪華な感じでした。
アジの干物とかをその場で焼いたりとか。
これが激しく美味かったですw

んで、朝風呂へ。
本当は風呂→メシの流れが良かったのではないかと思うのですが。
8時まで起きなかったと言う諸般の事情により、メシ→風呂の流れで。
気持ちよく寝汗を流したところで部屋へ戻って帰りの準備。

宿の送迎車で伊東駅へ送ってもらい、まずは熱海行き。
昨日もそうだったのですが、なんか混んでます。
伊東から座れるわけもなく、前展望してました。
8000系でしたけどねw

伊東ではE217-101さんが1番線にリベンジをかけたり。
乱れてるような感じでしたけど、すんなり完了した感じでしたw
駅弁を購入して、快速アクティーに乗車。
当然、酒盛りが始まるわけですよ。
ホント、飲んでばっかりだよな・・・。

横浜でSANCHEが分離、お疲れ様でしたー。
そして川崎ではワタシとわいいちが下車、お疲れ様でしたー。
E217-101さんはそのまま東京方面へ。
で、川崎で降りたワタシとわいいちは、みなっち城へ。
お昼寝タイムです。
いやね、実はこの後が控えているのですよ・・・。

2時間半ほどの昼寝の後、再出庫。
目指すは秋葉原です。
何かと言えば、まぁ、飲み会のわけですが。
と言うことで、集まったメンツはこの辺り。→ ●(幹事)      他2名
淀橋の上のザ・海峡で飲んでおりました。
飲み続けと昨夜の消化不良の影響により、独りおかしなテンションでしたね。
ホント、スイマセンでした(お
話は、まぁ、そーいう方面に向かいますよね。
あんまり言うとアレなんでココには書きませんけど。
んで、体調の良くない人もいるってことで1次会だけで解散しました。
次の機会があれば、ぜひお誘いくださいー。
っていうか、ワタシが企画でしたっけ?<次回

伊東温泉参加者、お疲れ様でした!
来シーズンもウォークイベントがあれば企画したいと思いますので、ぜひヨロシク。
飲み会参加者、一部には情報を流していますが次回はGWですので、ぜひヨロシク。

>伊東参加者
宿の夕食で飲んだビール代の精算を忘れました。
覚えておくのも面倒なので、ワタシのおごりと言うことでいいです。

comments (3) trackback (0)
起床~。
時刻は6:30です。
適当に準備して、E217-101さんとともに出発です。
川崎からは185系の乗り得電車で。
伊豆に歩きに行く時は、いつも乗り得の気がしますwww
途中で寝てしまってなんか申し訳なかったです。
寝ないとダメな子なんですよ、ワタシって。

熱海着。
目的は1番線の収録とかだったのですけど。
とりあえずは乗ってきた伊東行きの発車を収録したり。
その後、1番線に移動して、いざ構えてみれば。
熱海から先行する踊り子が20分遅延とかで発車しまして。
1番線からの普通列車も残念な事になってしまいました。
で、また2・3番線とか行って収録したり。

わいいちも合流して3名で伊豆急下田行きに。
今日は富戸からです。

●第13区 富戸駅→川奈駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
富戸駅出発:1100
入場券を購入していざ出発です。
このルートを歩くのは初めてですね。
4.1km付近の工事現場の道とか、とても判りづらい感じです。
その先の分岐点には小さな看板とかありましたけど、これも見落としそうです。
そんな案内には従わず、国道へと出ます。
そして、国道沿いのガストで昼食です。
伊東商高からは指定のルートを進んで、川奈駅へ向かいますが。
わいいちがおもむろに「デジャブを感じる」と。
Wチャンス問題のある交差点まで来て、ワタシもデジャブを感じましたw
南伊東→川奈の下田方面ルートと同じ道なんですね、ココwwww
川奈駅到着:1335  距離7.3km(累計152.1km)

●第14区 川奈駅→南伊東駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
川奈駅出発:1350
このコースも、1度は歩いた事があるような気がします。
そうそう、市民体育館のところとか、昨年の3文字ラリーがあった気がする。
取りとめもない話をしながらダラダラと歩きます。
山を下ってきたところにあるヤマダ電機で物資調達とか。
ドコモの薄い端末とかいいなぁ・・・とか見てたり。
auで薄い端末が20k以下で出ればすぐに乗り換えるんだけどなー。
あとは勝手知ったるなんとやらって感じで南伊東駅へ。
南伊東駅到着:1505  距離5.8km(累計157.9km)

●第15区 南伊東駅→伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
南伊東駅出発:1515
いよいよ最終区間です。
なのに、コースどおりに歩きませんw
Wチャンス問題の交番を拾った後、松川沿いへ出ます。
そして、今夜の宿となる緑風園へと向かい、まずはチェックイン。
台紙に入場券を貼ったり、住所を記入したりと、完歩の準備をします。
それから伊東駅へとむかったワケです。
伊東駅では観光案内所で区間賞と完歩賞を受領。
いやー、目出度く下田方面・伊東方面とも完歩ですよ。
お疲れ様でした。
南伊東駅到着:1600  距離2.1km(累計160.0km)

SANCHEも合流して駅近くのヤオハンで買出しです。
酒とツマミですけどね。
結構な量を買い込んで、再び宿へと戻ります。
そして風呂へ。
いやー、なかなか良い風呂じゃございませんか。

そして食事です。
魚介類や野菜などを炭火焼でいただきます。
そのほかにも鍋焼きうどんとかもあって、かなりの量。
シメの焼きおにぎりもありましたしねwww
ただ、炭火焼の加減がよく判らなくて、海老とか焦がしちゃったのが残念でした。
でも、美味かったからいいかw

そして、部屋に戻って飲酒タイム。
・・・。
16kmも歩いてると疲れますよね。
疲れてると回るのも早いですよね。
速攻で潰れましたが、何か?

comments (0) trackback (0)
通算6回目、上り方面の第3回となります。
最後の追い込みと言う感じになってまいりました。
本日は伊豆熱川からです。
いつもの373系で下っております。

●第8区 伊豆熱川駅→伊豆北川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆熱川駅出発:0825
気合を入れて今日も頑張りましょう!
とは言うものの、ペース配分と言うものもありますし。
いきなりガンガン行くわけでもなく、敢えて押さえ気味で入りました。
もう何度も歩いたよ、この道・・・。
ラストの北川駅へ曲がるところ、普通に行きすぎました。
50mくらい行って「あれ?」と思って振り返って気づきましたけど。
あれは判りづらいわ。
伊豆北川駅到着:0900  距離2.8km(累計127.6km)

●第9区 伊豆北川駅→伊豆大川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆北川駅出発:0905
北川駅でのスタート受付は0915からなんですが。
余裕でその前に着いてしまった訳で。
まだ準備中だったようですが、ゴール受付と入場券の発券をしてくれました。
ありがとうございます。
そして、ここももう歩き慣れた道となりました。
音楽でも聴きながら歩くとしますか・・・。
伊豆大川駅到着:0945  距離3.0km(累計130.6km)

●第10区 伊豆大川駅→伊豆高原駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆大川駅出発:0950
伊豆大川が最寄の宗教施設でなにかイベントがあったようでした。
直接的に混雑を見たわけじゃないので違うかもしれませんけど。
駅前に大型バスが何台も控えていましたし。
大川駅にも伊豆急の社員さんが3名ほどいました。
1人は通常の勤務で、あと2人は応援といった感じでしょうか。
そして、この区間も下田方面と同じ道かぁ。
もう飽きたよぶっちゃけ。
伊豆高原駅到着:1140  距離8.5km(累計139.1km)

●第11区 伊豆高原駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆高原駅出発:1205
高原駅の中にあるそば屋でランチ。
うーん、決して悪いわけじゃなかったんだケド。
正直言って値段が高い、出された食事の割に。
観光地価格ってことで諦めるしかないのかな。
歩きの方?
2.2kmなんてあっという間ですよ!
城ヶ崎海岸駅到着:1230  距離2.2km(累計141.3km)

●第12区 城ヶ崎海岸駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1235
あとはもう勢いでダラダラっと行きますか。
とくに変わった物もないですしね。
気になる富戸漁港は、今日もダイバーが潜っておりました。
そう言えば、しばらく潜りに行ってないな・・・。
GWあたりにどこかへ行きたいな。
などと考えてるウチに富戸へ到着。
最後の登りは地獄だよ。
富戸駅到着:1315  距離3.5km(累計144.8km)

あとは普通に帰還しました。
ファイナルは28日になる見込みです。

comments (0) trackback (0)
通算5回目、上り方面の第2回となります。
ダイヤ改正後も373系の乗り得列車は残るみたいですね。
ひと安心です。
ということで、今日も373系で行ってきましたよ、と。

●第4区 河津駅→今井浜海岸駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
河津駅出発:0835
それにしても、河津桜まつりですか。
なんか、エラい人出ですよ?
まぁ、そんなのを横目に海岸へと向かうわけですけどね。
もう、ココを歩くのも慣れました。
今井浜海岸駅ってスタート受付が9:15からなんですが。
ゴール受付は何時からなんでしょうね?
河津駅のスタート受付は8:00なので、頑張れば8:20とかには着いちゃうわけですけど・・・。
ちなみに今日は桜まつり対策なのか、到着時点で既に駅員氏がいましたので、無問題でしたが。
今井浜海岸駅到着:0900  距離2.0km(累計103.3km)

●第5区 今井浜海岸駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
今井浜海岸駅出発:0910
ほぼ、所定のコースをたどるしかなさそうですね。
Wチャンス問題がなければ、国道を直行するところなんですがねぇ・・・。
現に、下りルートの時は国道を直行しましたし。
ちなみに国道を折れて山に入ってから、見高入谷温泉までの間。
激しく迷いそうになる個所があるので気をつけてください。
よーく見ると、「伊豆急ウォーク 直進」とか看板が立てられてたりしますよ。
伊豆稲取駅到着:1105  距離10.7km(累計114.0km)

●第6区 伊豆稲取駅→片瀬白田駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:1110
ということでこの区間。
下りルートで上下両方のWチャンス問題を回収。
今日取った行動は決まっています。
 国 道 を 直 進 で す 。
ただ、まぁ。
車通りが多くて、歩道が殆どないので気をつけてくださいね。
あと、国道にはトンネルとかもあるので。
もちろん歩道はないです。
国道を行くならば、覚悟を決めて行ってくださいと言うことです。
片瀬白田駅到着:1210  距離8.2km(累計122.2km)

●第7区 片瀬白田駅→伊豆熱川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
片瀬白田駅出発:1215
あー。
またこのコースかぁ。
ということで見慣れたコースを歩いてきました。
逆向きだからといって、特に面白いものもありませんでした・・・。
伊豆熱川駅到着:1250  距離2.6km(累計124.8km)

まぁ、23kmほどあるけば、まぁ十分ですよね。
と言うことで、お帰りモードです。
しかし、まさか。
伊豆熱川から乗った熱海行き(8000系6両)で座れないとは思わなんだ。
流石は河津桜まつり期間中。
稲取でも何かイベントをやっていたようですし。
まぁ、伊豆高原で入れ替えがあって、そこで座れたので良かったですけど。

熱海からは211系で川崎へ。
そう言えば、小田急線が運転見合わせとかで、小田原から大量乗車がありました。
まぁ、座ってたし、寝てたのであんまり関係ありませんでしたが。
あとはいつもどおりに京浜線と池上線で帰還。

2月中にあと1回、3月に1回で完歩が目標です。

comments (0) trackback (0)
ちょっと間が開いてしまいましたが。
ようやく上り方面に取り掛かります。
ということで、いつもの373系+8000系で伊豆急下田へ。
373系に乗れるのも、3月のダイヤ改正までですね・・・。
今回は、稲梓→河津と言う強敵がいたので、わいいちとともに歩いてきました。
以下、区数は仕切りなおし、距離は累計で記しています。

●第1区 伊豆急下田駅→蓮台寺駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆急下田駅出発:0855
さぁ、そんなワケでわいいちとバカ話をしながらのウォーキングとなりましたが。
さ、寒いっ!
風が強いっ!
と、そんな事ばかり言いながらでした。
短い区間であっという間に到着です。
蓮台寺駅到着:0930  距離2.9km(累計82.9km)

●第2区 蓮台寺駅→稲梓駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:0935
ココは下田方面ルートの逆をたどるのが最短ですかね。
ということでそのように・・・。
ぶっちゃけ、川の右岸を通るか左岸を通るかくらいの違いしかないんですけどね。
ココも割と短くて、サクサクッと到着した感じです。
下から見上げる鉄橋に萌えるわー。
稲梓駅到着:1015  距離4.0km(累計86.9km)

●第3区 稲梓駅→河津駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
稲梓駅出発:1020
さてと。
この全線ウォークで1番のヤマ場とも言える区間です。
14.4kmの長距離を一気に歩きます。
この区間を独りで歩きたくないが故に、「明日行ってくる」というわいいちに同行したわけです。
やっぱり長かったなぁ。
でも、これを1人で歩かなくて良かった事を考えれば、ねぇ。
峰山トンネルを過ぎてからの連続下り勾配がかなりきつかったです。
ヒザに来るよ、ヒザに。
・・・でも、去年はコレを登ったんだよな?
河津駅到着:1315  距離14.4km(累計101.3km)

駅前の吉丸という海鮮系のお店に入ってランチ。
それと、この後どうするかと言う作戦会議。
ランチの方は2人してマグロ丼をオーダー。
ややお高いなーとは思ったものの、激しくウマーでした。
もう少しご飯が多ければ最高だったんですが。
お店の人がこっそりメタボ対策のために減らしていてくれたんだと思います(ぇ
作戦会議。
今井浜までは歩ける→今井浜-稲取は10kmあるぞ?→この状態で10kmは無理だ。
じゃ、今井浜までは歩く?→今井浜は0915スタートだから距離を稼ぐメリットはない。
今日は河津で終了に決定←結論

駅前のスーパーで物資調達。
熱海行き8000系は空いているボックスがなかったのでロングシートでぐでーん。
熱海で乗り換えた東京行きはもちろんボックスを確保。
そして飲み始めるわけです。
歩いたあとの酒はうめぇなぁ。
国府津を過ぎたあたりでワタシは落ちましたw

川崎でわいいちとは別れて京浜線に。
グランデュオの無印で物資調達して池上線で帰還しました。
河津で区切ったので上り方面は4日間で歩く事になりそうです。

comments (0) trackback (0)
ココのところ、月1のペースで進めている、伊豆急全線ウォーク
11月になったことだし、今シーズン3回目に行ってまいりました。
いつもの373系と8000系で、伊豆稲取に8時半に降り立ちます。

●第11区 伊豆稲取駅→今井浜海岸駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:0830
この区間のWチャンス問題は、現地へ行かなくても余裕で判るわけですけど。
一応、回答のある場所までは行ってきました、大した距離じゃないし。
その代わり、国道から山側へ入るところは、そのまま国道をショートカットしましたけど。
歩道部分がなくて、歩いてるすぐ横をビュンビュン車が通りますので気をつけてくださいw
ってことで、歩いた時間から考えると2kmくらいはラクをしてるのかな・・・?
今井浜海岸駅到着:0950  距離9.2km(累計60.8km)

●第12区 今井浜海岸駅→河津駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
今井浜海岸駅出発:0955
この区間、従来の海側コースは伊東方面で設定されました。
下田方面は、なんか山の中へ入っていくルートが・・・。
なんか山の中に突然、公園が現れたりします。
はじめのうちに上り坂が続くのがツラいといえばツラいですけどね。
あと、今回のマップって、途中の距離票がやたら少ないと思いませんか?
河津駅到着:1030  距離2.8km(累計63.6km)

●第13区 河津駅→稲梓駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
河津駅出発:1040
この区間、海側か山側かの2ルートしか取りようがありません。
下田方面が海側、伊東方面が山側と言うルート設定になりました。
で、海側ルート。
国道から横道に入るところ、1.8km地点ですけど、注意してくださいね。
「横断歩道渡る」とか書いてありますけど、横断歩道ありませんから(お
それと、「花海月」「風の窯」の2枚看板で右折してくださいね。
手前の「風の窯」看板しかないところはフェイントですから、間違えないようにw
と言う感じで、マップのいい加減さクオリティはいつもどおりです。
何度でも言いますけど、稲梓駅へ上がる階段がキツいぜー。
稲梓駅到着:1240  距離9.8km(累計73.4km)

●第14区 稲梓駅→蓮台寺駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
稲梓駅出発:1250
ふむ、指定されたルートが最短ルートですかねぇ。
ということで、ちゃんとマップどおりにたどる事にしますwww
稲梓駅のあの高さから、蓮台寺駅のあの高さまで降りてくるってことは。
線路が結構な勾配って事ですよねー。
帰りに検証してみたら、やっぱり結構な勾配でした(お
蓮台寺駅到着:1330  距離3.6km(累計77.0km)

●第15区 蓮台寺駅→伊豆急下田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:1340
蓮台寺駅のテーブルで、完歩賞交換の準備。
今日の分の入場券を貼ったり、応募券を記入したり。
ココは伊東方面の指定ルートをたどるのが最短ですね。
ならば、伊東方面ルートを逆にたどるしかあるまいw
Wチャンス問題も、ゴール手前で道路を1本線路よりに入るだけで回収できるし。
今見直したら、下田方面ルートをちゃんとたどる方が短かったみたい(お
失敗失敗、てへっ。
伊豆急下田駅到着:1415  距離3.0km(累計80.0km)

そんな感じで、下田方面の完歩です。
駅事務室で完歩賞の手続きと、賞品の受領。
ちなみにワタシは160人目の完歩者でした。
去年に比べたらずっと早いですね。
もっとも、完歩した時期も全然違うわけですけどwwwww

今回の全線ウォーク、ココまで来て折り返し地点です。
と言うことで、最終区間ではないわけで。
お泊りする事もなく、そのまま帰京します。
下田周辺って、立ち寄り温泉とかないんだもん・・・。

R21→211系で川崎まで。
川崎で夕食をとって帰還しました。
さて、次回からは上り伊東方面ルートですね。

下田方面の成果・・・
伊豆稲取→伊豆急下田
注 : コレクションケースは、映り込み防止の為にガラスを取り外して撮影しています。

comments (0) trackback (0)
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face