<< November/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 次の7件>>
  
ということで、久しぶりにダイビングに行ってきました。
調べてみたら、なんと4年ぶり。
機材、ちゃんと使えるのかな。
っていうか、ウェットスーツ着れるかな。

昨夜はKさん宅でお世話になりまして。
Nさんのクルマで、目指すは館山は波左間海中公園です。
ほげほげと準備をしますが、手順はそれなりに覚えてるものですねぇ。
予想はしていたけど、ウェットがキツいぜー。
モタツキはしたものの、なんとかセッティングを終えて、いざボートへ。

館山は初めて潜りましたが、なかなか楽しかったです。
1本目は高根ポイントへ。
水中に神社があるので、そこにお参りしたりとか。
あと、コブダイが居ついてるようで、間近で見ることが出来ました。
っていうか、触ることが出来ましたw
かなり人馴れしているのか、全然逃げないんですね。
コブダイのコブは、意外とふにゃっとしてて柔らかかったですw

2本目はドリームというポイント。
水中に枠型のコンクリートブロックが沈められている場所でした。
これをくぐったりしてるだけでも楽しいですね。
物陰が多いということで、いろいろな魚が住み着いているようで、それも見どころ。

と、2ボートで久しぶりのダイビング、十分に堪能出来ました。
適当に後片付け、パッキングして撤収です。
再びNさんのクルマで、昼食へ。
館山インター近くで回転寿司を頂きました。
地元産の魚とかもあり、美味しくいただけました。

その後、蘇我駅まで送っていただいて、総武快速線直通で品川へ。
うまいこと進行左側のドア横席を確保できたので、そこに機材キャリーを固定。
これでok、途中は津田沼しかこっち側は開かないぜ、と。
ぐっすり眠って、品川で乗り換えて、あとは京浜線と池上線で帰還しました。

お誘いありがとうございました、ぜひまた誘って下さい>Kさん

●ダイビングログ
DiveNo.47(20131104)
波左間/高根 流れあり 18.2℃ エントリ9:20→エキジット10:07 最大18.0m
スチール12L 190→40  ウェットスーツ/ウェイト4kg

DiveNo.48(20131104)
波左間/ドリーム うねり少し 20.0℃ エントリ11:23→エキジット11:58 最大22.4m
スチール12L 190→40  ウェットスーツ/ウェイト4kg

comments (0) trackback (0)
ログを見たらなんと1年ぶりですよ、1年ぶり。
そんなにダイビングしていなかったかと、ワタシ。
まぁ確かに、そんなにホイホイ来れる趣味じゃないんですがね。
それにしても1年は開きすぎw

そんな感じですが、5時半に起き出して向かうわけです。
池上線→京浜線→東海道線→伊東線→伊豆急線で城ヶ崎海岸。
長い道のり・・・。
いつものショップで準備して、富戸漁港へと向かいます。
本日のポイントは脇の浜。
個人的にはヨコバマより脇の浜のが好きです。
いろいろ近いしwww

まずは1本潜ります。
水が冷たくて気持ちいイイ!
これこそ、夏のダイビングの醍醐味だぜーって感じで気分良く潜れました。
1年のブランクがあるのでちょっとだけ心配だったんですけど。
ちゃんと覚えてるモンですねぇ。
ナンとかなりました。

お昼を頂いて、昼寝をして。
2本目を潜ります。
2本目はなんと言ってもアオリイカです。
もうシーズンは外れているのですが、産卵床のまわりにはたくさんのアオリイカが。
圧巻でした。
夢中でシャッター切ってましたよw

上がってきて、片付けてログ付け。
話題はアオリイカで持ちきりでしたw

パッキングして電車で帰還。
8000系から211系へ乗りついで川崎まで。
あとは京浜線と池上線で帰還。
機材は例のごとく湯船に放り込んであります。

●ダイビングログ
DiveNo.45(20090809)
脇の浜 うねり少し 25.2℃ エントリ10:50→エキジット11:33 最大11.7m
アルミ10L 210→110  ウェットスーツ/ウェイト5kg

DiveNo.46(20090809)
脇の浜 うねり少し 23.5℃ エントリ13:28→エキジット14:04 最大12.0m
アルミ10L 200→120  ウェットスーツ/ウェイト5kg

●今回のベストショット
アオリイカ

comments (0) trackback (0)
はい。
そんなワケでこの3連休はダイビング・ダイビング・ダイビング。

●1日目(20080719)
朝5時半に起床。
大物の準備は昨夜のうちに済ませていたので、身の回りの準備だけ。
6時過ぎには城を出発して、池上線で蒲田へ。
いつものようにMV30で城ヶ崎海岸まで購入して京浜線→東海道線を乗り継ぎ。
729Mで下ります。
本当はこのあとの325Mでも、伊東線5631Mに乗り継げるのですがね。
729Mで先行して正解でした。
5631Mは立ち客も出る盛況ぶり、325Mからでは座れなかったと思います。

そんな感じで城ヶ崎海岸に到着。
ショップで準備して、IOPへレッツゴー。
久しぶりのダイビングだぜ。
っていうか、IOPってエキジット口出来たんだ。
人が集まるポイントの割にエントリ/エキジットが共通で1口しかなくて。
激しく混みあうのがコレで解消されたわけですね。

1本潜って、お昼ごはんを食べて、もう1本潜って。
んで、ショップへ戻ってきて夕方からBBQ!
これが美味かった。
焼かれた肉を、野菜を、その場で食うのが美味い事。
おしまいは焼きそばでシメて、マンプクダー。
参加者の中に、今日が誕生日だと言う人がいまして。
みんなでお祝いしたりしました。

その後、宿舎に入って、軽く飲んで就寝しました。

●2日目(20080720)
8時半頃に起床。
泊まりでダイビングのイイところは、2日目以降の朝がゆっくりになること。
適当に準備してショップへ、適当に機材を用意して脇の浜へ。

と言うことで、今日は脇の浜です。
砂地にエイがたくさんいましたねぇ。
1回のダイブでアレだけのエイを見たのははじめてかも知れません。
あと、アナゴを発見しましたよ。
砂の中に埋まっているアナゴ。
顔のところだけヒョコッと出していて、なんか愛嬌がありましたw

今日も2本潜って、夕食は適当な食堂で。
んで、宿舎に入って、また適当に飲んでから寝ました。

●3日目(20080721)
今日も8時過ぎに起床。
ホント、ゆっくり起きてダイビングに行くってのはラクでイイわぁ。
例の如く適当に準備して、適当に出発。

今日はヨコバマです。
3日間で東伊豆の主要ビーチポイントを全て押さえてしまいましたw
3連休の3日目ともなると、人が減りますねぇ。
トップシーズンだと言うのに、普通の休日くらいの人出でした。
昨日はメチャ混みだったんですケドね。
どれくらい混んでたかと言うと、城ヶ崎遊覧船がさながら難民船のようでしたwwwww

2本目に潜ったらハウジングが結露した(涙
しかも、そんなときに限って撮影対象がたくさんいるしよぉ。
3日間通しての初クマノミとか。
しかも、近づいても逃げないし。
ちくしょう、撮影したかったぜ。

教訓 : お昼休憩のときに、カメラを日向に放置してはいけません。

ショップへ戻って機材をパッキング。
んで、リゾートに乗り込んで帰路へと付きました。
連休の最終日と言うせいなのか、リゾートは座席が全部埋まってましたよ。
まぁ、熱海までの辛抱だから何とかなりましたけど。
熱海からは東海道線、こちらは15両なのでもちろん座れました。
んで、ぐっすり眠っていました。

今日は横浜で京浜線に乗り換えてみました。
海水をたっぷり吸った機材はとても重いです。
でも、川崎はバリアフリーがイマイチなんですよね・・・。
横浜ならエレベータもありますし、機材を転がして乗換が出来るのでこちらで。
蒲田で池上線に乗り換えて、城へと帰還しました。
機材は浴槽に突っ込んであります。

え、ワタシ?
今日はシャワーで済ませる事になるわけですよwww

●ダイビングログ
DiveNo.39(20080719)
IOP うねり少し 19.8℃ エントリ11:26→エキジット12:08 最大18.8m
スチール10L 200→90  ウェットスーツ/ウェイト3kg

DiveNo.40(20080719)
IOP うねり少し 24.4℃ エントリ13:56→エキジット14:30 最大11.0m
スチール10L 200→120  ウェットスーツ/ウェイト3kg

DiveNo.41(20080720)
脇の浜 うねり少し 24.2℃ エントリ11:11→エキジット11:47 最大8.5m
アルミ10L 200→110  ウェットスーツ/ウェイト5kg

DiveNo.42(20080720)
脇の浜 うねり少し 24.1℃ エントリ14:13→エキジット14:55 最大10.2m
アルミ10L 200→110  ウェットスーツ/ウェイト5kg

DiveNo.43(20080721)
ヨコバマ 凪 23.0℃ エントリ10:43→エキジット11:25 最大12.8m
アルミ10L 200→100  ウェットスーツ/ウェイト5kg

DiveNo.44(20080721)
ヨコバマ 凪 23.9℃ エントリ13:00→エキジット13:38 最大11.3m
アルミ10L 190→100  ウェットスーツ/ウェイト5kg

●今回のベストショット
ニシキウミウシ
ニシキウミウシ@IOP デカかった。

comments (0) trackback (0)
朝6時前から起き出して、早朝ダイビング。
ねみー。

頭の中が半分寝たまま準備して秋の浜へ。
そうそう、これくらいの人の数がいつもの秋の浜でしょうに(お
水が気持ちいいぜー。
が。
エキジットの順番待ちで水中で待たされたのは寒かった・・・。
流石にダイブタイムが40分を超えると体が冷えてきますね。

宿に戻って、朝ごはん。
いかにもニッポンの朝ごはんて感じで、塩鮭とかつついてたら。
島内の防災無線が。
「本日の入港地は岡田港・・・東京行きは・・・時・・分が・・時・・分に繰り上げ出港・・・」
とか、そんな情報が細切れに聞こえてきます。
すぐさま、スタッフが確認と緊急ミーティングに。
まぁ、そんなのを横目に、朝からご飯3杯食らってマンプクダー。

食べ終わったころにスタッフが戻ってきました。
「えー、1530の船の予定でしたが、時間が変更になって1020になりました」
天候不順で繰り上げ出港になったそうな。
って、あと1時間半しかないじゃん!
ということで。
参加者は大慌てで帰りの準備。
っていうか、早朝ダイブ行ってそのままなので、髪の毛がバリバリなんですが(お
温泉に入って潮を流したり、機材を洗ってパッキングしたり。
1時間半といいつつ、港までの移動時間や乗船手続きもあるので大急ぎです。

と言う感じで、バタバタと後片付けをして、船に乗り込み伊豆大島を後にします。
岡田港は降ってなかったけど、熱海港は大雨でした。
バスで熱海駅へ、ここで解散となりました。

東海道線の東京行きに乗り込んだあとは、疲れもあってもうぐっすり。
同じツアーの参加者が藤沢で降りたのは気付いたけど、それだけ。
次に目覚めたときは川崎駅進入中でした。
降りなきゃ降りなきゃ。

・・・あ。
網棚にリュックサック忘れたぜ or2

●ダイビングログ
DiveNo.38
伊豆大島・秋の浜(アキノハマ) うねりあり 21.7℃ エントリ6:46→エキジット7:37 最大23.7m
スチール12L 180→80  ウェットスーツ/ウェイト4kg

PS.
その後リュックサックは川崎→東京→熱海→東京を移動。
2度目の東京駅で無事に発見されましたとさ。

●今回のベストショットたち
(ゴメン、無理)

comments (0) trackback (0)
早朝ダイブもあったようですが、ワタシは参加せず。
ゆっくり起き出して、朝食へ。

さぁ、午前中から行くぜ秋の浜。
話を聞くと、やはり今日も他のポイントは波が高くて潜れないとの事。
当然、秋の浜は混んでました。
イサキの群れが凄かったです。
ってか、イサキの群れに囲まれました。
あと、カンパチもいました。
どっちもうまそー(マテ

お昼ごはんを食べて、午後のダイブ。
もちろん、ポイントは秋の浜。
イザリとかいましたけど、そろそろネタ切れ気味かもって感じ。

そして、夕方からサンセットダイブ。
セミナイトダイブって行ったほうがいいかな。
エントリのときはまだ日が出てて、エキジットのときは日が沈んでるってダイブです。
昨日のナイトダイブのリベンジですね。

宿に戻って晩御飯。
そしてログ付け 兼 飲み会。
明日は早朝ダイブらしいですよ。
起きられるかな(お

●ダイビングログ
DiveNo.35
伊豆大島・秋の浜(アキノハマ) うねりあり 21.5℃ エントリ10:18→エキジット11:03 最大23.7m
スチール12L 190→80  ウェットスーツ/ウェイト4kg

DiveNo.36
伊豆大島・秋の浜(アキノハマ) うねりあり 21.4℃ エントリ14:10→エキジット14:56 最大23.6m
スチール12L 180→70  ウェットスーツ/ウェイト4kg

DiveNo.37
伊豆大島・秋の浜(アキノハマ) うねりあり 20.4℃ エントリ17:36→エキジット18:09 最大11.2m
スチール12L 200→130  ウェットスーツ/ウェイト4kg

comments (0) trackback (0)
課長からの休日出勤指令を突っぱねて参戦の伊豆大島ツアー。
熱海に0845集合ってことだったので、それに間に合う電車を検索。
うわ、平塚乗換の熱海行きかよ・・・。

川崎から、約8分先行の小田原行きに乗れました。
この電車で行って、平塚で乗り換えれば、確実に座席ゲットだぜ。
#平塚始発熱海行きは付属5両編成のみで運転。
が。
寝てて平塚で気付きませんでした。
普通に小田原手前まで寝てました。
小田原で後続の平塚始発熱海行きに乗り換えたところで、空席があったので助かりましたが。

熱海着。
おはよーございまーす。
てか、人多いな。
いつもなら熱海港までタクシー分乗なのですが。
今回は路線バスを1台借り切ってました(お

超高速ジェット船で約50分。
伊豆大島・岡田港に到着です。
んで、宿に入ってまずはお昼ご飯。
機材を準備して、ウェットスーツに着替えて、いざ秋の浜へ!
っていうか、人大杉。
なんだこの、休日のヨコバマみたいな人の多さは!
・・・。
聞けば、他のポイントは波が高くて、大島中のダイバーが秋の浜に集中してるとのこと。
そりゃこうなるわ。

潜って出てきて、いったん宿へ。
再度セッティングして、2本目秋の浜へ。
今回はフリソデエビを見つけましたよー。
レアらしいです、かなり。
不勉強なワタシはよく判りませんが(お
写真も撮りましたので、3日目のエントリにまとめて載せますね。

宿に戻ってきて夕食。
そしてナイトダイブで秋の浜へ向かったわけですが、ココでトラブル発生。
ニュースにもなったので、もしかしてご存知の方もいるかもしれませんが。
えーと、現場に居合わせました。
現地に着いて、担当インストラクターの案内で「んじゃ、海を見ながら説明するからー」と、そちらへ。
すると、エントリ(入水)地点にいる先着していた別のインストラクターから声が。
「○○さん(担当イントラの名前)!救急車!」
えっ?
現場が騒然となってきました。
・・・別なショップのツアーのようですが事故者が出てしまったようです。
ワタシと同じツアーに看護師さんがいて、救急隊の到着まで色々手を尽くして下さったようですが。
残念な結果になってしまいましたね・・・。
当然ながらナイトダイブは中止、そのまま撤収となりました。

●ダイビングログ
DiveNo.33
伊豆大島・秋の浜(アキノハマ) うねりあり 21.0℃ エントリ13:43→エキジット14:25 最大22.0m
スチール10L 190→70  ウェットスーツ/ウェイト4kg

DiveNo.34
伊豆大島・秋の浜(アキノハマ) うねりあり 21.5℃ エントリ16:16→エキジット17:01 最大21.0m
スチール12L 190→100  ウェットスーツ/ウェイト4kg

comments (0) trackback (0)
GWに潜りに行こうと思ってたのに、シゴトでした。
と言うコトで、その代わりと言いますか、日帰りではありますが伊豆まで潜りに行ってきましたよ。

川崎を0649の沼津行きに乗り込みます。
この電車は、伊豆ダイバーなら御用達の電車かとw
熱海に0820に着いて、熱海0826発伊豆急下田行きリゾート21に乗り継ぎができます。
#検査代走などで、在来車で運転される日もあります。
東海道線の車中はもうぐっすり寝てました。
湯河原を出たところで目を覚まし、乗り換えの準備。
熱海6分乗り継ぎの合間にNEWDAYSで朝食をゲット。
リゾート車の座席をゲットして朝食タイムw
城ヶ崎海岸で下車して、お世話になるダイビングショップへ。

まぁ、ちなみに、「東伊豆」って事で、IOPか富戸だったわけですが。
今日は富戸ってコトに。
脇の浜ですかー、OWのライセンス取った時以来ですよー。

天気は、ワタシたちの心配をよそに回復一直線。
1本目をエントリすることには日が差してきましたよ。
という感じで、1本目ダイブ。
富戸名物の、アオリイカ産卵用の産卵床が3日くらい前に沈められたそうで。
それを見に行きましたが、流石にまだ卵はありませんでした。
当然、産卵のシーンが見られるわけもなく。
でも、その産卵床の近くでイントラがエイを発見!
ヒラタエイでした。
ばっちり写真に収めましたよー。

昼食を食べて、ひと休みして2本目ダイブ。
砂地とかいろいろ生物を探し回ってみたり。
自分はそーゆーのがまだ苦手で(お
気をつけて見ているのですが、結局ナニも見つける事が出来ませんでした。

んで、ショップに戻ってログ付け。
今日見た生物は・・・。
タコ、メバル、シラスの大群・・・って、食べる系ばかりですね(笑
適当に機材をパッキングして、伊東行きに乗車。
伊東行きだと、伊東での東京行きの乗り換えが対面なのでラクですねw
熱海行きの場合、熱海での東京行き乗り換えは確実に別ホームですし。
川崎で京浜線、蒲田で池上線に乗り換えて帰還。
風呂に機材一式をぶち込んでから、夕食を食べに行きましたとさ。

●本日のベストショット
ヒラタエイアライソギンポ
(右:ヒラタエイ  左:アライソギンポ)

●ダイビングログ
DiveNo.31
富戸・脇の浜(ワキノハマ) 凪 17.9℃ エントリ11:21→エキジット12:07 最大12.0m
アルミ10L 210→100  ウェットスーツ/ウェイト5kg

DiveNo.32
富戸・脇の浜 凪 17.5℃ エントリ14:01→エキジット14:45 最大8.4m
アルミ10L 210→110  ウェットスーツ/ウェイト5kg

comments (0) trackback (0)
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 次の7件>>
  
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face