<< May/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
    
今シーズンもしっかり開催されております、伊豆急全線ウォークでございます。
これまでで最も遅いスタートとなってしまいました。
もう3月やがな・・・。

今回で13回目となるイベント、みなっちは第3回(2006-2007シーズン)から欠かさず参加しています。
そして、このブログにおいては、とうとう「鉄ネタ」配下の2次カテゴリとして独立!
「伊豆急全線ウォーク」カテゴリを追加しました。
ということで、過去ログは「伊豆急全線ウォーク」の記事一覧へどうぞ。
いい加減、伊豆急全線ウォークの過去ログ一覧も長くなってましたしね。

いつものように西武線から山手線・東海道線・伊東線を乗り継いで、伊東駅下車。
改札横のベックスでモーニングコーヒーをいただき、準備ができたところで歩きはじめます。

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0820
コースマップは受け取ってみましたが、今回はクイズとかもありませんし。
まー、この区間は最短距離で行ってしまいましょうかねー。
「今シーズン歩き始めました」のサインとなる写真をLINEのグループに送ったりするなど。
いつもながら、ウォーミングアップにはちょうどよい区間です。
南伊東駅到着:0855・2440歩  距離:3.6km(累計3.6km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
南伊東駅出発:0900
南伊東では硬券入場券セットを購入。
なんかこの硬券セットも恒例となりつつありますね。
いちいち各駅で買わなくて良いので、手間は省けると思います。
珍しく海沿いのコースを指定されていましたが、結局いつものコースを歩いていました。
川奈駅到着:1005・7065歩  距離8.5km(累計12.1km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:1010
今回の指定は一碧湖まで行くルート。
一碧湖まで行ったのは、まだ往復設定だった時代に1回くらいだったかな。
せっかくだし、指定の通りに行ってみようと思いました。
一碧湖から富戸駅までは、裏道のような細い道路をくねくねと。
なかなか新鮮なコース設定でしたね。
富戸駅到着:1140・10430歩  距離7.8km(累計19.9km)

●第4区 富戸駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
富戸駅出発:1150
こちらもお馴染みのコースでしたが、ショートカットして最短コースへ。
海沿いの早咲き桜がちょうど見頃を迎えていました。
桜、そして海。
なかなかオツなもんじゃありませんか。
ほどなく、城ヶ崎海岸に到着です。
城ヶ崎海岸駅到着:1235・4876歩  距離4.5km(累計24.4km)

●第5区 城ヶ崎海岸駅→伊豆高原駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1240
お、コレは間に合うんじゃないのかな。
実は今日は、伊豆急の車両基地公開イベント「伊豆急でんしゃまつり2017」が開催されていまして。
閉場1400なので、頑張って伊豆高原まで歩けばちょっと見て回れそうです。
ショートカットばかりしていたのには、そんな理由があったのです。
てことで、ここも最短コースをショートカットしました。
伊豆高原駅到着:1255・3098歩  距離3.7km(累計28.1km)

ふぅ、なんとか1時間くらいは捻出できましたね。
で、会場に行ってみると入口付近の踏切に人だかりが・・・何か来るのかな?
と思っていたら、どうやら伊豆クレイルが来るみたいです。
せっかくなのでワタシも写真とか撮ってみましたが、この人混みではね。

あとは赤く塗られたリゾート21「KINME Train」を見てみたり。
座席のシートモケットも、泳ぐ金目鯛の柄になっていて凝ってるなー、と。
それにしても、3次車も息が長いですね。
オリジナルからドルフィンと来て、お次はキンメですか。
伊豆急さんはまだまだ使う気でいるみたいですね。

そして、その後は高原の湯へ。
伊豆高原で区切るときは、大抵ここに来ますね。
駅から手頃な距離で設備も整っていますし、ちょうど良いんですよね。
じっくりとお湯に浸かって、ウォーキングの疲れを癒やします。

その後は高原始発の熱海行きを捕まえて、熱海、品川の乗換で帰京しました。
次はいつ行けるかなぁ?
5月には恒例の温泉お泊りがあるので、それまでに河津まで進めなきゃならんのですが。

comments (0) trackback (0)
    
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face