<< April/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
起きたら既に四国だった。
何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…。
せっかくの四国初上陸、せっかくの初瀬戸大橋だったのに。
思いっきり見逃してしまいましたよ。

サンライズは大雨の影響を受け、約30分遅れで運転中とのこと。
で、そのまま高松駅へと到着しました。
適当に写真を撮ったりしているうちに、9人は3グループに分かれていました。
1グループはレンタカーを借りに行っているはずですが・・・。
ワタシと他2名は、連絡船うどんを頂いて、駅前を適当にブラブラしていました。

レンタカー組が戻ってきたところで2台に分乗して、目指すは鳴門です。
四国に行くんだから、有名だし見てみたいよねってことです。
水中観潮船で見に行きましたけど、正直微妙でしたね。
よく写真で見るような、迫力ある渦潮は出来てませんでした。
一応、満ち干きはそれなりの時間帯だったんですけどねー。
そして、この観潮船とみなっちは非常に相性が悪かったらしく。
その後、かなりの時間を激しい船酔いに悩ませられました。
どのくらいの時間かというと、夕刻に宿に着くまでずっと。

ということで、宿は道後温泉だったわけですが。
徳島道~松山道で、各SA・PAに各駅停車状態で運転してもらいました。
主に、ワタシの船酔いが収まらないので、ちょいちょい休憩を入れてもらった訳です。
途中の吉野川SAで酔い止めをゲットし、それ以降少しずつ持ち直しましたけど。
あそこまで酷かったのは初めてですよ。

夕食はホテルで。
船酔いからはだいぶ解放されましたが、完食できなかったのが悔やまれます。
美味しかったんですけどねー。
万全だったら、きっと食べられたと思います。

そして、食事の後は道後温泉本館へ。
せっかく道後へ来たのですから、ぜひここの湯に浸からねば。
ということで、行きたい人だけ行くってことで、ワタシを含む4人が本館へと向かいました。
なるほど、歴史のある建物ですねぇ、かなり趣があるというか。
雰囲気もよく、ぜひまた来たいです。
今回は神の湯のみでしたが、次回は霊の湯も入ってみたいですね。

で、ホテルへと戻って、ホテルの大浴場も。
その後は部屋飲みしとりました。
ところで、明日は呉に渡る組と松山から飛行機で帰京組がいるんですが。
なんか、小型機着陸失敗で松山空港が閉鎖されているとか。
ワタシは呉組ですが、空路組は無事に帰れるのでしょうか。

comments (0) trackback (0)









  
http://blog.minatch.com/tb.php?3295
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face