<< November/2020
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
旭川で目覚めた朝。
本日のターゲットは根室本線2429D、いわゆる「日本一長い普通列車」です。
前回2429Dに乗った際も、旭川からのアプローチでしたね。
今日こそは711系、もちろんM車に乗り込んで、滝川を目指します。
それにしても、耐寒耐雪構造も相まって、ホントに静かですよね、この電車。

滝川からはいよいよ2429D、本日はキハ40首都圏色での運行です。
2014年8月30日のダイヤ改正で、微妙に時刻も変わりまして。
滝川0936発→釧路1803着となっております。
途中の長時間停車は富良野(19分)、落合(20分)、新得(12分)、帯広(22分)です。
以降長時間停車はなく、中停車(10分以内)として幕別、浦幌、直別、尺別、白糠で時間があります。
そう、今回のダイヤ改正で新得での停車時間が確保されたのです。

前回は進行左側に座ったので、今回は進行右側のボックスを選択しました。
やはり富良野までがこの列車ではもっとも混み合いますね。
その割に、その区間が単行で、富良野から2両運転というのも、正直微妙です。
運用の都合なんでしょうか。
滝川発車時点で、ワタシの座ったボックスにも他に2人連れが同席となりました。

淡々と北海道の田園風景の中を走る2429D、ワタシの他にも乗り鉄と思われる方が見受けられます。
1時間ほどで富良野に到着、ここでのワタシのミッションは2つです。
まず、駅売店へと向かいCLASSICを調達しました。
711系車内では完全に目が覚めておらず、滝川時点では目が覚めたばかり。
流石にすぐに酒を煽るのもどうかと思い、富良野での調達となりました。
ビールは冷えてないと美味しくないですしね。
続いて、帯広の豚丼屋「ぶたはげ」へ電話して、テイクアウトの予約を入れます。
この後、新得の停車時間を活かして新得そばを食べるつもりですので、豚4枚に抑えときましたw

富良野で後ろに増結されたのはキハ40北海道色。
前乗り前降りの都合上、後ろの車両のがゆっくり出来ると判断して席を移りました。
富良野を発車したところで、いよいよCLASSICを開けます。
車窓を肴に酒が飲める、これぞ列車の旅ですよね。
天気も良くて風も気持ちよく、気分も上々です。

落合での撮影会も前回同様。
ここはじっくりと車両を撮影する時間があるので、あちこち写真を撮影します。
そして、今回から停車時間の確保された新得です。
駅そばとはいえ、12分の停車ですのであまりゆっくりしているわけにはいきません。
速やかに駅そば店に入り、そばをオーダーしました。
ワタシの他にも何名か、食べたりテイクアウトしたりしていました。
太めでコシのあるそばで、大変美味でございました。
ちょっと慌ただしかったので、今度はゆっくり食べに来たいですね。
店員さん1名で切り盛りしていますので、対応には限界があります。
停車時間の間で食べるのが難しいと思ったら、無理せずテイクアウトがいいと思います。

再び列車に揺られて、引き続き釧路を目指します。
帯広では特急Sおおぞらを退避、物資調達の最終チャンス(長時間停車かつ売店あり)です。
何気に、2429Dにおいては唯一の特急退避です。
そういえば、前回は特急減便ダイヤで当該Sおおぞらが運休、終点まで先着という状態でしたね。
ワタシはぶたはげへと向かい、富良野からオーダーした豚丼を購入します。
あと、駅構内のセブンイレブンでCLASSICの追加調達www

列車が動き出したところで、豚丼に手を付けます。
このタレのにおい、たまりませんな。
車中に撒き散らしてしまって申し訳ありませんwww
今回は豚4枚と標準的なボリュームにしておきましたが、あっという間に完食しました。
1時間ちょっと前に新得で駅そばを食べていたワケですがね。
ホント、豚丼の美味さに箸が止まらんという感じでしたわ。

釧路が近くなるにつれて、窓の外は霧がかかってきました。
天気予報でも、濃霧注意報とかが出ていましたっけ。
そんな中、いよいよ太平洋の沿岸を走ります。
前回もあまり天気が良くなかったような記憶がありますが・・・。
そうやって海を眺めていると、突然、大音量の「恋はみずいろ」が聞こえてきたりして。
時計を見れば17時ジャスト、自治体の防災無線でしょうね・・・。
#調べてみたら、どうやら釧路市の防災無線のようです。
#ということは、その時点ですでに釧路市だったということかー。

徐々に暗くなってきたところで、終点の釧路に到着です。
今回の2429Dも長旅でした。
それでも、「また乗りたいな」と思わせる、不思議な列車です。
牧歌的な車窓、適度な停車時間、美味い食べ物、CLASSICなどがそう思わせるのでしょうか。
ある意味、かなり贅沢な時間を過ごせる列車だと思います。
次に乗るときは冬がいいですね、雪見酒。
改札で完乗証明書を貰って、今夜の宿に投宿しました。

夕食はそのへんで適当に食らって、宿泊先に戻ってCLASSICを飲んで就寝しました。
明日が早いのでね・・・。

comments (0) trackback (0)









  
http://blog.minatch.com/tb.php?3610
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face