<< November/2020
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
いよいよ北海道ローカル線の旅も最終日。
夜にはCTSから飛び立つ必要があります。
18きっぷ利用で、網走から石北本線を走破して、夜にはCTSに向かわなければならない。
となると、石北本線は北見から特快きたみを利用する以外の選択肢がありません。
人口希薄地帯とはいえ、普通列車が1日1往復しか設定されていないというのはやり過ぎな気もします。
#白滝-上川間。全部合わせても特急オホーツク4往復、特快きたみ1往復、普通列車1往復しかない。
#ちなみに、18きっぷの特急利用特例はないので、18きっぷで乗れるのは特快と普通の2往復のみ。
もっとも、18きっぷ利用者のために普通列車を設定するワケではありませんからね。
日頃のローカル輸送がこれで事足りてると思うと、いかに人口が希薄かというのが察せられます。

ということで、網走からは北見行き、北見からは特快きたみに乗り込みます。
「本日は2両で運転」ということで、キハ54の2両編成でした。
遠軽での方向転換を考慮しながらの席の選択です。
昨日も思いましたが、キハ54って意外とパワフルな起動ですよね。
60キロくらいまではグイグイっと加速していくように感じます。

特快ですので、有名な「白滝シリーズ」も白滝駅のみの停車。
ちなみに、特快きたみといいつつも、特別じゃないただの快速はこの路線にはなかったり。
その上、充てられる車両に「特別快速」の種別幕を持っていないので「快速」で走ってたり。
いっそ快速でいいんじゃないかとも思います。
白滝シリーズの下白滝では、ホームから列車を撮影している人がいました。
この辺は、1度じっくり訪れてみたいものですが、停車列車の都合からレンタカーになる気がします。

旭川ではインターバルを活かして昼食。
昼食後は721系に乗り込んで、岩見沢へ。
それにしても、旭川口の711系はホントに減りましたねぇ。
ネットで探すと711系の運用は調べられますので、乗り納めがまだの方は今のうちにどうぞ。
岩見沢でも1時間余の乗換待ち時間。
この時間は買い出しに充てました。
かなりの時間があるので、駅前のコンビニではなく、散策を兼ねて徒歩10分ほどのスーパーへ。
この辺りって結構雪深いところですよね。
やはり関東とは、街並みが違って見えます。

CLASSICなどを購入して駅へ戻ります。
乗り込んだるは札幌方面・・・ではなく、室蘭本線の苫小牧行き。
ワンマンのキハ40で、自動アナウンスが「Kitacaは使えません」と散々繰り返しております。
そうか、両端駅はKitacaが使えるんですね。
まぁ、ワタシは18きっぷなんで関係ないんですが。
北海道の北海道の平野に沈みゆく夕陽を眺めながら、CLASSICを頂きます。
オツなものです。

苫小牧からは札幌方面の列車で南千歳へ。
一旦下車して、直近のアウトレットモール・レラへ向かいます。
くもりんにお土産として北海道のルピシア限定で売ってる「コロポックル」という紅茶を依頼されまして。
札幌で買うつもりだったのがすっかり忘れていたので、千歳店で購入。
そのアウトレットモールから空港までの無料シャトルがあるというので、それを利用して空港入りです。
10分ほどで着きましたが、CTSの出入りに鉄道以外を使ったのは、初めてですwww

さて、空港では夕食タイムです。
そういえば北海道の海の幸はいくつか頂きましたが、刺身は食べてないと思いいたり。
刺身定食を出しているお店で、最後の晩餐をいただくことにしました。
もちろん、ビールも付けますw
その後、お土産を物色して、トドカレーやら白い恋人やらを購入。
あと、メイト屋で有希ちゃん(7)を買ったり。
CTSまできて何やってんだかw

そしていよいよ帰京です。
ANAの機上の人となり、出発ロビーで購入した名残のCLASSICを頂きます。
サービスドリンクは、塩気のものが欲しかったのでスープにしましたw
満席ながら幸いにして窓側の席を確保できたので、夜景を眺めながらのアプローチ。
安定した飛行で、HNDのC滑走路34Rへ着陸しました。

あとは、重い荷物を持って京急蒲田→蒲田を歩きたくなかったので、素直に蒲田シャトル。
そこそこタイミングのいい時間だったというのもありますけどねw
蒲田からは池上線で帰還しました。

いやー、充実した北海道出張&北海道旅行でした。
道東の乗り潰しもできましたし。
チャンスさえあれば、また2429Dにも乗りたいし。
旅の余韻に浸ったまま、気分よく就寝しました。

comments (0) trackback (0)









  
http://blog.minatch.com/tb.php?3612
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face