<< August/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
    
銚子電鉄と言えば、濡れ煎餅屋として有名な鉄道会社でございますが。
この度、観音駅のたい焼き店が店舗老朽化のため閉店となる旨が告知されました。
銚子電鉄なんてしばらく行ってないなー。
そう思って、閉店前に行ってこようと、わいいちと出掛けてきました。

「おさんぽ成田・佐原号」という快速列車が走っているということで、新宿から乗車。
わいいちとは車中合流という話をしていましたが、ホームで捕獲しましたw
車両は千葉支社お得意のE257-500でございます。
一応快速だからということなのか、錦糸町~千葉間は快速線の各駅に停車でした。
千葉手前では、黒砂信号場でNEXの退避をするなど、臨時列車らしい一面も。

一応、終点佐原まで指定席は押さえていたのですが。
成田で先発の銚子行きに乗り換えられることが判り、こちらへスイッチ。
4両ということで時間帯の割には結構な混み具合でした。
銚子到着後は、接続が良くなかったので銚電ウォーキングを開始。
仲ノ町の車庫を外から撮影したり、観音駅手前で銚子行きを撮影したりして、観音駅へ。
お目当ての"KANNON"の"たい焼き"にありつきました。うぐぅ。

観音からは1日乗車券「弧廻手形」を利用して、まずは外川まで。
大変風情のある終着駅でございます。
ただ、留置中(?)の801号車は風雨に晒されて痛々しい姿になっておりました。
「昭和ノスタルジー館」と看板がかかっていましたが、これ、やってるのかな?
来た列車で折り返し、犬吠駅で下車します。

徒歩で犬吠埼へと向かい、観光らしいこともしてみます。
灯台に登って、絶景を楽しんでみたり。
まぁ、岬ということで風が強かったですけど、眺めは良かったですよ。
併設の資料館を見て回って、付近の食堂で昼食。
やはりこういうところへ来たら海の幸ですよ。

その後、犬吠駅へ戻って、次の銚子行きは・・・外川行きが下って、それの折り返し。
1日乗車券だし、外川行きに乗ってそのまま折り返してもいいかなって思いましたが。
「外川行きの写真を撮ろう」ということになって、軽くロケハン。
犬吠埼灯台と電車を絡められないかとあれこれ考えましたが、この付近では難しいかな。
てことで、普通に車両をメインに据えて撮影しました。

外川で折り返してきた銚子行きに乗り込んで、銚子まで。
往路は成田線でしたので、復路は総武線で西へと向かいます。
千葉行きだったのですが、千葉から接続となる東京方面は、成田空港からの電車みたい。
そしたら、千葉まで行ってしまうよりも手前で乗り換えたほうが良いよね。
気付いたタイミングの次駅、四街道で降りて後続を待ち、空港からの東京方面行きに乗り換えました。

東京駅で下車して、軽くやってくかという話になり駅中のYEBISU BARへ。
旅の反省会をしつつ、飲んだくれておりました。
その後は大手町からT線で中野へ出て帰還。
久々の銚子電鉄、楽しかったぜー。
またどっか行きましょう!

comments (0) trackback (0)
    
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face