<< December/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
と言うことで。
遅ればせながら、第3回伊豆急全線ウォーク 電車物語に参戦です。
以前から興味はあったのですよ。
で、今回、ようやく参加に踏み切ったのには、次のような理由がありまして・・・。
・先日の健康診断で体重が大台に乗った。
・運動しなきゃヤバいと思った。
北1010番街が、以前から参加している。
わいいちが、今回参加している。
・って言うか、ワタシも電車ピンズ欲しい(笑

昨夜、チャットでそんな会話。
伊東までの交通費もバカにならないなーと思っていたら。
今日(12/10)から、青春18きっぷの有効期間であると言う衝撃の事実判明。
ソレダッ!
とりあえず、ながら返しの373系で西へ向かうことを決めて就寝。

今朝、目が覚めたのは0450!
明らかに寝過ごしてるっ!?
池上線の初電(0506)に乗るつもりだったのに。
・・・慌ててままで飛び出して、ナンとか間に合ったぜー。
で、蒲田駅。
MV稼動が0530と言う驚愕の事実判明。
「ただいまお取り扱いを・・・」なんて画面が出てて、なんでだろーと思ったら。
テプラで「5時半から」って貼ってあった or2
18切符買えないじゃん。
蒲田0527→川崎0530で移動して、ながら返し川崎0539に乗るつもりだったのに。
改札係員氏に川崎のMV稼動時刻を聞いてもらう。
川崎はみどりの窓口内なんだよなー。
「川崎は、みどりの窓口にあると言うことで、6時からだそうです」
やっぱりかよ or2
18きっぷ買えないじゃんか。
京浜線と、ながら返しの時刻を比較して横浜で4分の接続、とりあえず横浜まで先行。
藁にもすがる思いで、横浜駅のMVへ行けば・・・!
「ただいまお取り扱いを・・・」
もうだめぽ or2
ちなみに、例の如くテプラが貼ってあって「5:55から」だそうな or2
なんでこんな事してるかと言うのは、JR東のサイト、どこにもMV稼働時間の案内がないんでやんの or2
窓口の営業時間案内は流石に載ってましたが、MVまでは気が回らなかったらしい。
ワタシはてっきり、蒲田のMVは券売機稼働時間なら使えるもんだと思ってましたよ・・・。
究極の2択。
A.青春18きっぷを諦めて、373系に乗車。
B.373系を諦めて、青春18きっぷを購入。

・・・。
まぁ、数秒の葛藤の後、373系車上の人となるワケだが。
いい具合に進行左側(=海側)の窓側席をゲットできましたし。
まだ真っ暗な闇の中を突っ走る東芝インバータ。
今日もイイ音出てます。
戸塚付近まではなんとなく覚えてるんですよね。
藤沢で隣の人が降りたのも、うとうとしながら覚えてたりします。
次に気付いたら、湯河原を発車したところでした。
少しずつ夜が明けてきた感じです。
まさに、夜明け前より瑠璃色な(マテ

熱海ー。
もう少し堪能したかった東芝インバータに別れを告げ、「トランバガテル」に乗り込む。
昨日遅かったせいもあり、絶対的に睡眠時間が不足しています。
熱海停車中から寝てました(お
伊東到着の数分前にアラームを仕掛けておいたり。
胸ポケットがブルブルしたので目が覚めると、伊東到着前でしたw

伊東着、0745、いやー早いですなー。
てか、池上で慌てて飛び出してきたので、何も食ってない飲んでない。
伊東駅構内のドトールで朝食を摂りました。
ミラノサンドAはいつ食べても美味いなぁ。
腹ごしらえしたら、軍資金が心細いなー、と。
ナンとかなるといえば、ナンとかならない金額でもないのですが・・・。
駅前のセブンで軍資金を補充し、伊東駅の入場券を買って、いざ出発。

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0815
まだ勝手が判らないので、冒険せずに地図の通りに行くことにします。
松川沿いは、いかにも温泉街って感じですね。
川に流れ込む排水から湯気が上がってたりとか。
旅館の窓越しに中を覗けば、そこは大広間でした。
浴衣姿の宿泊客が、ちょうど朝食中w
ウォーミングアップは、こんなもんでしょうか。
南伊東到着:0845  距離:2.6km(累計2.6km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
南伊東駅出発:0850
さぁ、2区目にしてレベルCです。
気合を入れて行きますか!
ヤマダ電機の横を抜けると、だんだんと山に入っていく感じに。
案内地図の「ガードの下をくぐる」と言う説明のあたり。
丁度、築堤の上を電車が入っていくので、サイドビューが綺麗に撮影できそうですw
で、そのガードをくぐったところから本当に急な上り坂。
ヒーコラ言いながら上ります。
上るって言うか、登るだな、コレ(お
区間最高地点(推定)のあたりに来たときには、だいぶ汗ばんでました。
4.3km交差点を過ぎると、歩道が確保されていて歩きやすくなりました。
コナカの交差点を曲がれば、もう一息。
線路沿いの道を下る感じ。
踏切を横切り、川奈駅に到着です。
川奈駅到着:1005  距離6.3km(累計8.9km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:1015
東急ストアで飲料を調達し、さらに歩きます。
この区間は、割と線路に沿って歩く感じなんですね。
でも、正直、山の中です。
わいいちが「富戸までは面白くないよ、山の中だから」と言っていたのもうなずけます。
本当に山の中です。
右側にはときどき線路が見えたりして、電車の音が聞こえたりもしますが。
左側もときどき海が覗いたりしますが。
どちらもないと、ひたすら山の中です。
あんまり景色を楽しむことも出来ないので、音楽を聴きながら歩いてました。
区間最後の、富戸駅へ向かう上り坂が嫌がらせじゃないかと思うくらいキツかった(お
富戸駅到着:1140  距離7.7km(累計16.6km)

●第4区 富戸駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
富戸駅出発:1150
富戸駅で地図を見たときに、富戸港(ヨコバマ)へ行こうか迷った私マーメイ。
ダイバーの血が騒ぐんですよwwwwwww
いよいよ海沿いの道ですねー。
やっぱ海はイイわぁ。
潮風を浴びながら海沿いを歩く。
富戸港を見ながら、結局内陸へ進む通常ルートをたどりました。
城ヶ崎海岸駅への入口目印になってる「ダイビングショップ」ですが。
どう見ても、私がお世話になってるパパラギダイビングの伊豆店です。本当に(ry
ダイビングで何度となく利用している、見慣れたログハウス風駅舎。
城ヶ崎海岸駅到着:1225  距離3.5km(累計20.1km)

駅舎2階のカフェレストランで昼食。
やはり、日頃からこんなに歩く事がないせいでしょうか。
ちょっと疲れが出てきました。
ここで足湯に浸かって帰るってのも、それはそれでアリだと思うけど。
確か、伊豆高原駅の近くに、大きな立ち寄り湯があったはず。
伊豆高原まで歩いて、そこでひとっ風呂浴びて、疲れを癒して帰ることにしよう。
うん、それがいいw
そんな脳内会議をしてました(お

●第5区 城ヶ崎海岸駅→伊豆高原駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1300
さて、再びパパラギの前を通って、伊豆高原駅を目指します。
ところで、この案内地図ですが、ルートが海側へ迂回しているのはなぜですか?(お
確かに、ウォーキングとしてはそっちの方が面白いのかもしれませんけど。
城ヶ崎海岸で食事中に「温泉」と決めてから、頭がそっちに行ってしまいまして。
「早く温泉に浸かりたい」一心で、400m地点の交差点を直進。
ショートカットルートを進むことにしました。
住宅地の中を抜けると、伊豆高原駅に到着~。
伊豆高原駅到着:1325  距離3.7km(累計23.8km)

今日はココまで!
第5区の案内地図を見て、食事中に思い出した立ち寄り湯は「高原の湯」だと見当つきました。
んで、「高原の湯」へ向かおうと・・・。
駅の中で前売り券を売ってるので、それ買って向かいました。
所定900円のところ、100円引きw
あ、タオルは自分で持ち込んで下さいねー、買う羽目になりますよ(お
ゆっくりとお湯に浸かる。
ふぅ~、温泉気持ちイイぜー。
足とかマッサージしたりね。
どうやらワタシの歩き方なんでしょうか、右足に負担がかかってるみたいです。
もちろん、左足もそれなりにキてるのですが。
疲れの度合いと言うか、それが右足のがキてる感じです。
露天風呂のぬるめのお湯にだいぶ長い時間浸かっていました。

風呂から上がって、座敷でくつろぎながら、帰りの算段。
30分後の熱海行きでイイか。
15分ほど、飲み物を飲みながらくつろいで駅へ向かう。
200系の熱海行きに乗り込んで・・・速攻寝てました。
来宮を出たところで目が覚めたので乗換の準備。
東京行きに乗り換えて、再び睡眠時間にw
それはもう、よーく眠れましたさ。
川崎から京浜線で蒲田、蒲田から池上線で帰還。
お疲れ様でしたー。
明日は筋肉痛で苦しむ事間違いなしだぜ or2

本日の成果・・・
電車物語 Episode01

comments (2) trackback (0)
3回目ですから人気もあるでしょうし、それなりの費用対効果も出てるのでしょうね。
ルール上、下田へ向かう一方通行なので、帰りは確実に電車に乗るってのが企画の意図なんでしょうな。
ゴール(完歩賞の引き換え)が下田って辺りからも判りますw
| 37 | 2006/12/11 (Mon) 23:40 |
有意義な休日を過ごされたようで。

>今日(12/10)から、青春18きっぷの有効期間であると
もうそんな時期なんですねぇ。

鉄道に乗らず歩かせるというある意味スゴイ企画だけど、結局電車を使わざるを得ないし、3回もやっていることから人気なんでしょうなぁ。
| しみず | 2006/12/11 (Mon) 1:03 |









  
http://blog.minatch.com/tb.php?697
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face