<< October/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
朝6時前から起き出して、早朝ダイビング。
ねみー。

頭の中が半分寝たまま準備して秋の浜へ。
そうそう、これくらいの人の数がいつもの秋の浜でしょうに(お
水が気持ちいいぜー。
が。
エキジットの順番待ちで水中で待たされたのは寒かった・・・。
流石にダイブタイムが40分を超えると体が冷えてきますね。

宿に戻って、朝ごはん。
いかにもニッポンの朝ごはんて感じで、塩鮭とかつついてたら。
島内の防災無線が。
「本日の入港地は岡田港・・・東京行きは・・・時・・分が・・時・・分に繰り上げ出港・・・」
とか、そんな情報が細切れに聞こえてきます。
すぐさま、スタッフが確認と緊急ミーティングに。
まぁ、そんなのを横目に、朝からご飯3杯食らってマンプクダー。

食べ終わったころにスタッフが戻ってきました。
「えー、1530の船の予定でしたが、時間が変更になって1020になりました」
天候不順で繰り上げ出港になったそうな。
って、あと1時間半しかないじゃん!
ということで。
参加者は大慌てで帰りの準備。
っていうか、早朝ダイブ行ってそのままなので、髪の毛がバリバリなんですが(お
温泉に入って潮を流したり、機材を洗ってパッキングしたり。
1時間半といいつつ、港までの移動時間や乗船手続きもあるので大急ぎです。

と言う感じで、バタバタと後片付けをして、船に乗り込み伊豆大島を後にします。
岡田港は降ってなかったけど、熱海港は大雨でした。
バスで熱海駅へ、ここで解散となりました。

東海道線の東京行きに乗り込んだあとは、疲れもあってもうぐっすり。
同じツアーの参加者が藤沢で降りたのは気付いたけど、それだけ。
次に目覚めたときは川崎駅進入中でした。
降りなきゃ降りなきゃ。

・・・あ。
網棚にリュックサック忘れたぜ or2

●ダイビングログ
DiveNo.38
伊豆大島・秋の浜(アキノハマ) うねりあり 21.7℃ エントリ6:46→エキジット7:37 最大23.7m
スチール12L 180→80  ウェットスーツ/ウェイト4kg

PS.
その後リュックサックは川崎→東京→熱海→東京を移動。
2度目の東京駅で無事に発見されましたとさ。

●今回のベストショットたち
(ゴメン、無理)

comments (0) trackback (0)









  
http://blog.minatch.com/tb.php?1030
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face