<< November/2020
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
起床。
酷い2日酔いです。
こりゃ明らかに、昨日の席に戻ってからの酒盛りが原因ですね。
強いわけでもないのに、進められるがままに日本酒をアレだけ飲めばなぁ。
いまさら後悔しても遅いんですがね。

で、下車は伊達紋別。
ちなみに、はまなす組は伊達紋別に止まらないのと朝が早過ぎるという理由で、苫小牧まで行ったそうな。
で、登別に折り返して、ひとっ風呂浴びてから伊達紋別へ戻ってきた、とのこと。
ここからはレンタカーで有珠山を目指します。
ちなみに、天候は曇りで、ときとき雪がちらつく感じです。
山のほうへ行ったら、標高が高い分だけそうなのか、普通に雪が降っておりました。

有珠山ですが、みなっちはあまりの2日酔いに、駐車場でぐったりと待っておりました。
もちろん、残りのメンバーはロープウェイで上まで登ってきたわけですがね。
写真を見せてもらいましたが、霧? 雲? 雪?で真っ白だったとのこと。

クルマを走らせ、途中のドライブインで昼食。
みなっちもようやく少しずつ回復してきて、うどんを頂きました。
それまでは、マジで何か入れても戻ってきそうなくらいな体調でした。
入れても戻ってこないようなので、ソルマックなどを投与して回復を加速させます。
きのこ王国に寄った頃には、だいぶ回復してきていました。

更にクルマを走らせて、今夜のお宿、丸駒温泉旅館に到着です。
秘湯を守る会に加盟しているようですが、想像するような秘湯とはちょっと違いますね。
温泉自体は秘湯なのかもしれませんが、設備は普通の温泉旅館です。
ということで、まずは温泉です。

こちらのウリは、天然露天温泉。
足元から湧出するしてるとのことですが、入っていては判りませんね。
湯温が高いからこの辺かな? って程度です。
で、その湯温が高いので、温度調節に支笏湖の水を使っているということ。
露天風呂と支笏湖がつながっているのですよ。
てことは、支笏湖の水位に露天風呂の水位が連動するという仕組み。
ワタシたちが入った時はお風呂の水深が145cmとのことで、立って入るくらいの深さがありました。
なんともすごい作りというか仕組みというか。

その後は夕食です。
海山の新鮮な食材に舌鼓を打ちます。
囲炉裏会席ということで、焼き物がメインになるのかな。
姫鱒の塩焼きが非常に美味でございました。
ちなみに、串焼きになった状態で提供されましたので、囲炉裏では温めて雰囲気を味わうくらいですが。
あ、もちろん、囲炉裏で焼いていただく食材もありましたよ。

で、部屋に戻ってダラダラモード。
5人ずつの2部屋になったんですが、飲み部屋と寝る部屋になりますよね。
みなっちは寝る部屋で、日付が変わる前には就寝しておりました。

comments (0) trackback (0)









  
http://blog.minatch.com/tb.php?3681
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face