<< July/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
【今シーズンの過去ログ】
第8回伊豆急全線ウォーク Episode0102030405
【昨シーズン以前の過去ログ】
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode010203040506
伊豆急全線ウォークChallenge Episode0102030405060708
電車物語ラウンドトリップ Episode01020304050607
電車物語2ndSeason Episode01020304
電車物語 Episode01020304

ということで、今シーズンの最終回です。
昨シーズンはスケジュールが合わずに決行できなかったお泊り会。
今回はスケジュールを合わせて、決行できることになりました。
ただし、今日のウォークは独り旅でした。
残りのメンバーは都合もいろいろあって夕方に合流ということで。

いつもの電車で伊豆入りしてはちと早いので。
指定列車から3本落としににしました。
それでは、10時の伊豆高原からスタートです。

●第11区 伊豆高原駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
伊豆高原駅出発:1000
このコースだと、指定のとおりに歩かざるをえない感じですね。
まぁ、スタートしたばかりで元気だからいいんですけれど。
下りで伊東から来て、この逆を辿ったことがある気がしますが。
その時はラストのアップダウンにかなり苦しめられた思い出があります・・・。
城ヶ崎海岸駅到着:1050・5388歩  距離3.7km(累計140.9km)

●第12区 城ヶ崎海岸駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1100
こちらはほぼ最短に近いコースになりましたね。
さすがに棒線駅を挟むところは駅間が短くてサクサク歩けます。
いつものように富戸漁港を横目に見ながらのシーサイドコースですが。
しばらくダイビングしてないなぁ・・・。
(富戸漁港は、東伊豆では有名なダイビングスポットの1つです)
相変わらず富戸駅への上り坂はキツい。
富戸駅到着:1150・5358歩  距離3.3km(累計144.2km)

●第13区 富戸駅→川奈駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
富戸駅出発:1155
いつもの代わり映えのしないコースに別れを告げて。
なんと今回のこの区間は新規コースが設定されました。
一碧湖の方まで行くとか、これは楽しみです。
ということで、初めて行ってきましたけれども。
確かに綺麗なところでしたね。
下り方面で設定してくれれば、紅葉が美しい季節だったかも知れません。
川奈駅到着:1330・10759歩  距離7.6km(累計151.8km)

●第14区 川奈駅→南伊東駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
川奈駅出発:1340
ここも以前に設定されたことがあるコースですかね。
割と効率的なコース取りで助かります。
途中まで国道を行くのですが、やはり週末なのか混んでますね。
歩くのには歩道もちゃんと確保されてて歩きやすいのでいいんですけどね。
南伊東駅到着:1445・7219歩  距離5.1km(累計156.9km)

●第15区 南伊東駅→伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
南伊東駅出発:1450
ということで、最終区間になります。
待つ川沿いの問題を拾いつつ。
その後は伊東駅へ直進のショートカットをしてしまいましたw
ま、海沿いの方は何度か行ってますし、まぁいいでしょう。
伊東駅到着:1525・3828歩  距離3.5km(累計160.4km)

伊東駅前の伊豆急の案内所は閉鎖してしまったとのことで。
今シーズンからは伊東観光協会の案内所でのゴール手続きになりました。
ちなみに、店頭に会議机を出しての対応。
聞くと「大詰めでゴールされる方が多いので、先週から出してます」とか。
そうですよねー。
この週末が、シーズン最後の週末ですからねー。

で、まずは第一陣としてワタシとわいいちが合流して、宿へと向かいます。
今年もお世話になります、伊東小涌園です。
まずは、歩いてきて汗とか書いてるので、お風呂ですお風呂。
ふー。
やはり温泉は良い、心身ともに癒されるわー。

その後、M.Hayashiともとろ~の到着を待って夕食へ。
こちらも大変美味でございました。
やはり海の幸が美味しいですよね。
ついついビールが進むというものです。
いやー、満足した。

そしてそののちには、お隣のマックスバリュへ買い出しに行って2次会となるワケです。
このメンバーで飲むんだから、そりゃバカな話にならないわけがない。
盛り上がるわけですよ。
当然のようにワタシが最初でしたけれども。
や、でも、結構頑張りましたよ。
3本飲んで、アイス食べたところまでは覚えてますので。
でも、そこで轟沈しました。

comments (0) trackback (0)
さて、昨日は天気が悪かったので行けなかった伊豆急ウォーク。
今日はキリッと晴れるってことで、朝も早くから繰り出しました。

いつもの321Mで下りましたが、残念なことに改正から373系ではなくなりました。
しかも、なんか話に聞くには、373系は東管内への乗入が不可になったのか?
次に373系に乗れるのは、いつになるのか全く想像がつきません。
熱海からは8000系。
そうそう、熱海駅1番線の駅そば店の食券機がSuica対応になってました。
大抵、ここで朝食を頂いているので、これは助かります。

●第4区 河津駅→今井浜海岸駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
河津駅出発:0840
さて、今日も元気に歩きましょう。
ということでウォーミングアップの軽い区間から入ります。
所定コースは砂浜を歩くことになっていたのですが。
昨年の台風で砂浜の侵食が進んでしまったようで、国道をそのまま歩く指示が。
まぁ、どっちにしても国道を歩くつもりでしたけどね。
今井浜駅到着:0900・2379歩  距離1.8km(累計103.3km)

●第5区 今井浜海岸駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
今井浜海岸駅出発:0910
もちろんこの区間も、国道をショートカットします。
ま、いつものことですよね。
久しぶりにあの山道を歩いてみてもいいかなって思ったんですが。
何故か山の中に突如現れる2車線道路とか。
・・・結局行きませんでしたけど。
あ、ちなみに稲取小近く、国道沿いのファミリーマートは撤退してますのでご注意を。
伊豆稲取駅到着:1015・8264歩  距離9.8km(累計113.1km)

●第6区 伊豆稲取駅→片瀬白田駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:1020
この区間も国道を歩きます。
その前に、問題が未回収なので、そこまではマップ通りに。
ところで、いつものみかん畑の中をゆく細い山道ですが。
土砂崩壊防止工事のため、迂回が指示されていました。
もっとも、国道を歩いて行ったワタシは無関係でしたが。
片瀬白田駅到着:1125・7817歩  距離7.8km(累計120.9km)

●第7区 片瀬白田駅→伊豆熱川駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
片瀬白田駅出発:1130
おぉ、これは初めてのコース設定でしょうか。
せっかくのシーサイドコースを歩かないのは非常に残念ですが。
初めての設定とあっては、これはぜひとも行ってみなければ。
と言うことで行ってみましたが、前半の「東浦路」がキツかったです。
でも、なかなか新鮮なコースでしたね。
伊豆熱川駅到着:1220・5563歩  距離3.3km(累計124.2km)

●第8区 伊豆熱川駅→伊豆北川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆熱川駅出発:1225
いつもの旧道コースですねぇ。
そして、この4月から伊豆北川駅(と稲梓駅)は無人化されてしまいまして。
熱川駅で出発前にゴール証明と区間賞を渡してくれました。
そーいうシステムになったんですね。
伊豆北川駅到着:1300・3430歩  距離2.3km(累計126.5km)

●第9区 伊豆北川駅→伊豆大川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆北川駅出発:1305
待合室、出札窓口ともにシャッターが下ろされ、寂しい感じの北川駅。
さぁ、引き続き歩いてまいりましょう。
ちなみに、北川駅スタートは乗車駅証明書で代用されます。
そして歩くのは、引き続きの旧道。
もうマップなしでも余裕です。
伊豆大川駅到着:1340・4098歩  距離2.8km(累計129.3km)

●第10区 伊豆大川駅→伊豆高原駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆大川駅出発:1350
北川駅の入場券、どうするのかと思っていましたが。
ちゃんと大川駅に用意してあるんですねー、しかも硬券で。
まぁ、軟券(発券機)だと北川駅の入場券が出せないんでしょうけど。
国道に出たところで思いましたが、GWだからなのかクルマが多いですねぇ。
それもそうか、こんなにいい天気ですものね。
出かけたくなるってもんですよ。
伊豆高原駅到着:1515・10324歩  距離7.9km(累計137.2km)

結局、過去最長になる7区間を歩いてしまいました。
実際に歩いた距離としては27kmほど(万歩計で計測)なので、そこまでじゃないですが。
それでも、流石に疲れは隠せません。
それと、気温が高かったのもあって、ちょいと汗を流したい感じ。

そんなワケで、久しぶりに高原の湯に来ました。
もちろん、高原駅の観光案内所で前売り券(100円引き)を購入してから。
はやり温泉はいいものですね。
太ももとかふくらはぎとかをマッサージしながら、ゆっくりとお湯に浸かります。
はぁ~、いい気持ちだー。

お風呂上りは、8000系からE233系で。
もう、歩き疲れのところに温泉でカラダが温まってしまったのでぐっすり。
川崎で下車して、あとは京浜線と池上線で帰還。
次回、最終回は伊豆高原スタートとなります。

comments (0) trackback (0)
本日から復路、伊東方面ルートに取り掛かります、伊豆急全線ウォークでございます。
いつもどおりの321Mで熱海まで下りましたけども。
いわゆる「乗り得列車」でしたが、次のダイヤ改正で車種が変わってしまうようですね。
そのうちそうなるとは思っていましたが、来るべき時が来たか、という感じです。

熱海で、あとの列車で追いかけてきたしおりさんと合流。
373系に乗りたいがために、熱海まで先行させてもらいました。
んで、8000系で下田へ下って、本日のウォーキング開始です。

●第1区 伊豆急下田駅→蓮台寺駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆急下田駅出発:0940
ココと次の区間はいずれも短くて、さくっと歩ける区間ですね。
まぁ、その後に長大区間が控えていますけどもwww
ロープウェイの駅を回りこんで、川沿いを歩きますけれども。
さ、寒い・・・。
そして今日は風が強いので、寒さも倍率ドン。
しおりさんとお喋りしながらだったので、あまり時間を感じませんでした。
蓮台寺駅到着:1015・4608歩  距離3.0km(累計84.5km)

●第2区 蓮台寺駅→稲梓駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:1020
引き続き、レベルAの歩きやすい区間です。
相変わらずの川沿いコースになります。
まぁ、この区間とかは別コースを設定しようとしても、そのような道がないという。
稲梓駅へ上がる階段を上って、なんとか到着でした。
ココに限らず、坂を上った先の駅って多くないですか?
例えば、富戸とか、北川とか・・・。
稲梓駅到着:1055・4896歩  距離3.4km(累計87.9km)

●第3区 稲梓駅→河津駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
稲梓駅出発:1100
さて、最長不倒のこの区間です。
河津町の中心部に入ってからのルートで距離が変わりますけれども。
長距離であるということは間違いないこの区間。
誰かと一緒でなかったら、確実に音楽プレイヤーのお世話になると思います。
で、途中にある「手打ちそば竹安」というお店。
通るたびに閉まっていた(もしかしたら意識してなかっただけで開いてたかもだけど)お店でして。
今日は、営業していたので昼食に入ってみました。
非常に美味しい蕎麦でしたね、おしまいはそば湯で〆てごちそうさま。
次に通った時も入りたいと思います、開いてればね。
山を降りて、峰温泉の足湯で癒されて、河津駅へゴールしました。
河津駅到着:1440・20184歩  距離13.6km(累計101.5km)

河津駅へ到着してみれば、車両故障の影響で遅れが出ている、と。
しおりさんはこのあとの予定があるということで、先発の特急で帰ることに。
本日はお付き合いいただきありがとうございました!
次の機会も声をかけさせてもらいますので、どうぞよろしくです。

で、ワタシはと言うと、朝に下田まで下るときにアルファ・リゾート21とすれ違いまして。
珍しく普通運用に入っているんだな、と。
コレを逃す手はないと思って、アルファに乗って熱海まで。
熱海からは東海道線と京浜線と池上線で帰還しました。
さて、次はいつ行けるかな。

comments (2) trackback (0)
3連休の最終日で、明日は仕事のワケですけれでも。
それでも行って参りました、伊豆ウォーキング。
本日もいつもの373系からスタートです。
さすがに連休最終日、だいぶ空いてました。
熱海からはいつもの8000系で、本日は伊豆稲取からです。

●第11区 伊豆稲取駅→今井浜海岸駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:0835
今回も、国道をショートカットすることにいたしました。
みなっち的には、ここ数年はそれが当たり前になりつつあります。
まぁ、みかん園の問題はちゃんと拾って来ましたけれどもね。
そう言えば、国道途中の「長野」バス停のところなんですけども。
以前はローソンがあったところ、撤退してしばらく更地だったんですが。
なんと、サークルKが出来ていました。
また撤退しなければいいけれど・・・。
今井浜海岸駅到着:0940・8007歩  距離9.8km(累計57.8km)

●第12区 今井浜海岸駅→河津駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
今井浜海岸駅出発:0945
海岸沿いではなく、端戸山の方を経由するルートです。
ここって本当にコース難易度Aかなぁ?
最初の上りが続くところとか、結構大変だと思うんですけど。
まぁ、全体距離が短いので、その分は楽なんですけどね。
この辺まではいいペースで来ていますね。
河津駅到着:1025・4187歩  距離2.8km(累計60.6km)

●第13区 河津駅→稲梓駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
河津駅出発:1030
さて、伊豆急ウォークの最長コースです。
今回は山側の「稲梓川沿いコース」ですね。
峰山トンネルまでの上りがかなり大変なこのコース。
トンネルを抜けた先は川沿いを下る感じで。
長閑な風景を眺めながらのウォーキングでした。
さすがに3時間コースとなると、正直飽きるわ。
稲梓駅到着:1325・20198歩  距離14.3km(累計74.9km)

●第14区 稲梓駅→蓮台寺駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
稲梓駅出発:1335
残る区間も2つなりました。
適当に問題を拾いながら、指定とは違う道を行きます。
このあたりは、もう慣れたもんですよ。
まー、違うルートといっても、川の右岸を歩くか左岸を歩くかって程度の違いなんですけどね。
蓮台寺駅到着:1420・4987歩  距離3.6km(累計78.5km)

●第15区 蓮台寺駅→伊豆急下田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:1425
いよいよ最終区間となります。
ここも割と迷わないような場所なので。
問題だけしっかり拾いつつ、あとは駅へ直行しました。
ほら、帰りの電車の都合とかもありますし・・・。
ということで、今シーズンの下りルートは350番目の完歩となりました。
伊豆急下田駅到着:1500・4191歩  距離3.0km(累計81.5km)

ゴールの手続きをとって、帰りはリゾートドルフィン。
リゾートドルフィン、初乗車ですよ。
まぁ、車内は写真が飾ってあったりしますが、代わり映えしないですね。
熱海からは東海道線と京浜線と池上線で帰還。
明日のシゴトに影響しなければいいけれど・・・。

comments (0) trackback (0)
目標は年内に下り踏破。
って、もう残り1ヶ月を切ってるじゃないですか。
行けるのかなー。

まぁ、そんなワケでいつもの373系から始まります。
18切符シーズンに入ったせいか、ちょっと混み合ってましたね。
幸い、川崎から席を確保できましたけども、立ち客出てました。
熱海からは8000系に乗り継いで、本日は伊豆高原から始まります。

●第6区 伊豆高原駅→伊豆大川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊東駅出発:0815
はい、いつもの旧道コースでした。
もう完全にコースマップなしのソラでも歩けます。
問題の位置とか把握するために、持ち歩いてますけどねー。
ゴールの大川駅のところでカメラをスタンバってる人たちがいまして。
なにか来るんだっけ?
あー、そうか、クモハ103が来るのか。
南伊東駅到着:0950・11320歩  距離:6.8km(累計33.0km)

●第7区 伊豆大川駅→伊豆北川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆大川駅出発:0955
こちらも、いつもの代わり映えのしないコースですね。
で、ぼんやりと考え事をしながら歩いていたら。
2つもケチがついてしまいました。
その1、問題を見落としました orz
気が付いたら、とっくに通り過ぎて浜田屋の付近まで来ていたという。
その2、大川の入場券をなくしました o...rz
北川の駅員さんに相談したところ。
「大川駅に確認してみましたが、落ちてないとのことです」
「ここ(北川)の入場券を1枚出して、大川の入場券の代わりということでどうでしょう」
との対応をとっていただけました、ありがとうございました。
伊豆北川駅到着:1035・4173歩  距離2.8km(累計35.8km)

●第8区 伊豆北川駅→伊豆熱川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆北川駅出発:1045
北川を出発したところといえば、名物(?)のあの急坂です。
何度通っても、やはりキツいですね。
ヒーコラ言いながら登りまして、旧道を歩きます。
今回も展望台を経由するコースでしたけれども。
非常に眺めが良くて、来た甲斐があったな、と。
三宅島まで見えました。
伊豆熱川駅到着:1115・3782歩  距離2.3km(累計38.1km)

●第9区 伊豆熱川駅→片瀬白田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆熱川駅出発:1120
さて、伊豆急ウォーク屈指の歩いて気持ちの良いコース。
シーサイドコースはいかにも伊豆に来たって感じかして、好きですね。
潮風を浴びながらのウォーキング、心が洗われます。
命の洗濯とは、まさにこのことかも知れません。
片瀬白田駅到着:1150・3808歩  距離2.7km(累計40.8km)

●第10区 片瀬白田駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
片瀬白田駅出発:1200
さぁて、伊豆急ウォーク屈指の難コースに挑みますか。
ひたすら急坂を登って登って登ります。
そして眼下に見下ろす駿河湾は絶景です。
このご褒美がなければ、この区間は乗りきれませんよ。
山下りは初めてのコースが指定されていて、ちょっと迷いそうになりました。
伊豆稲取駅到着:1335・11550歩  距離7.2km(累計48.0km)

さて、まだ歩けそうな感じなんですけれども。
この後が9.8kmの区間となりまして、それはちょっと大変かな。
ということで、本日はココまでとしました。
あと10分少々で上り電車も来ますし。

熱海行き8000系から東京行きE233系に乗り継いで帰還しました。
年内に下田まで歩ききれるか?
それは神の味噌汁・・・じゃなかった、神のみぞ知る。

comments (0) trackback (0)
さて、8回目となるこの企画。
今回も全線往復踏破を目指してがんばりたいと思います。
9月はまだ暑いから行かない、10月は予定があったり天気が悪かったりで。
11月になって、ようやく初参戦です。

企画は今年で8回目、みなっちは第3回(2006-2007シーズン)より参加しています。
第3回、第4回は伊東→伊豆急下田の片道設定。
第5回以降は伊東←→伊豆急下田の往復設定になっています。

過去ログは以下の通り。
・2006-2007シーズン 第3回(みなっち初参加)
電車物語 Episode01(2006/12/10)
電車物語 Episode02(2006/12/16)
電車物語 Episode03(2007/01/04)
電車物語 Episode04 完結編(2007/02/25)

・2007-2008シーズン 第4回(みなっち2回目)
電車物語2ndSeason Episode01(2007/11/03)
電車物語2ndSeason Episode02(2007/12/01)
電車物語2ndSeason Episode03(2008/01/13)
電車物語2ndSeason Episode04 完結編(2008/02/23)

・2008-2009シーズン 第5回(みなっち3回目)
電車物語ラウンドトリップ Episode01(2008/09/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode02(2008/10/12)
電車物語ラウンドトリップ Episode03(2008/11/02)
電車物語ラウンドトリップ Episode04(2009/01/25)
電車物語ラウンドトリップ Episode05(2009/02/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode06(2009/03/07)
電車物語ラウンドトリップ Episode07 完結編(2009/03/28)

・2009-2010シーズン 第6回(みなっち4回目)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode01(2009/10/24)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode02(2009/11/28)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode03(2010/01/10)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode04(2010/01/31)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode05(2010/03/13)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode06(2010/03/27)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode07(2010/04/25)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode08 完結編(2010/05/22)

・2010-2011シーズン 第7回(みなっち5回目)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode01(2010/11/06)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode02(2010/11/27)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode03(2010/12/23)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode04(2011/02/27)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode05(2011/04/29)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode06 完結編(2011/05/14)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad 番外編(2011/05/24)

ということで、今日は323Mで熱海入り。
以前にもご一緒したことのあるしおりさんを誘ってみたら。
「行くよ」との返事が来たので、本日は2人旅となりましたw

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0820
まずはウォーミングアップというこの区間ですね。
街中の平坦なコースですし、難易度は高くありません。
指定のコースは、ほぼ最短距離といっても差し支えないでしょう。
という感じで、しおりさんとお喋りしながら歩いてきました。
そして今期もコース上に問題が設置されているのですが。
今期はあーいうスタイルになったんですね。
そして地味に問題の難易度高い気がします。
あと、仲間内でお約束になっているマックスバリュもしっかり写メ送っときました。
#往路はスタートの合図、復路(単独の場合)はゴール合図となりつつあります。
南伊東駅到着:0845・3467歩  距離:2.2km(累計2.2km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルC(急なアップダウンのあるコース)
南伊東駅出発:0850
なんと、今回にして初のコースが指定されました。
今までは、山道コース(なだらかな坂)と山道コース(急な坂)のいずれかでしたが。
今回からは新たに「海沿いコース」が指定されております。
はやり海沿いコースはいい。
いや、山道コースも決して悪いわけではないのですがね。
海沿いコースは心が洗われる気がします。
そして、それなりの高さにある川奈駅へは、やはり上り坂が待ち構えていました。
ですよねー。
川奈駅到着:1030・12376歩  距離8.3km(累計10.5km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:1040
川奈ホテルの方を通るいつものコースでした。
退屈な区間の1つですが、そこは2人旅の効果を大いに発揮します。
おしゃべりしながら歩けば、サクサク歩けるってもんです。
ゴール直前の富戸小学校前でご夫妻に声をかけられます。
「富戸駅はどちらですか?」と。
ワタシたちも向かうところですので、ご案内することに。
なんでも、元は横浜にお住まいで、半年前にお仕事を定年されて伊豆高原へ移住した、と。
道を覚えるために散策していたところ・・・だそうです。
そんな優雅な第2の人生が羨ましいな、などと思ったり。
富戸駅到着:1205・10504歩  距離7.3km(累計17.8km)

●第4区 富戸駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
富戸駅出発:1215
このコースも、以前に歩いたことがあるコースですね。
富戸漁港の秋ノ浜(ダイビングポイント)とかはコースからもよく見えるのですが。
今日も潜ってるようですねー。
東伊豆はここ(富戸漁港)とIOPが地形的にも設備的にもいい環境ですしね。
んで、別荘地の坂をだらだらと上りながら、城ヶ崎海岸へと向かいます。
地味にキツいと思うんですが、どうでしょうか。
道路が直線で先が見通せる上に、ずっと上り坂が続くってところが、なんかヘコみます。
城ヶ崎海岸駅到着:1310・6641歩  距離4.5km(累計22.3km)

●第5区 城ヶ崎海岸駅→伊豆高原駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1320
さて、本日の新規コースその2です。
駅上にある跨線橋を渡っていきなり山側に出るとは、なかなか新しい発想です。
国道を渡って別荘地に入っていくのですが。
その国道沿いには、あの「怪しい少年少女博物館」がありました。
そんな博物館が伊豆にあることは知っていましたが、ココだったんですね。
それにしても、伊豆には大小様々なミュージアムがありますよね。
そーいうところをゆっくり見てまわるのも、悪くないのかも知れません。
別荘地の中をダラダラと下って、伊豆高原駅へ到着です。
最後の方はだいぶペースが上がらなくて、しおりさんについてくのがやっと。
運動不足をひしひしと感じます。
伊豆高原駅到着:1415・5953歩  距離3.9km(累計26.2km)

ということで、本日はここまで。
駅前の足湯で、足元だけリフレッシュ。
本日はこの後の予定もありまして、3008Mスーパービュー踊り子で舞い戻ります。
T車である9号車を選択したのは正解でしたが。
座席の選択を誤って、もろに窓の境目のところに当たってしまいました。
あと、伊豆急線・伊東線内では速度がのらないので気が付かなかったけど。
本線に入って高速走行が始まったら、フラットが激しかったです or2
床がビリビリ来るほどフラットしてるって、特急車なのにどんだけ削正してないんだ。

横浜で京浜線に乗り換えて蒲田へ。
よねさん、さとさんと合流。
んで、さとさんは帰られて、3人になって蓮沼の福竹へ。
メディア露出も多いようで、結構名の通ったお好み焼き屋のようです。
ワタシは知らなかったけど。
ちなみに、事前情報としてよねさんからは「おばちゃんに負けない心」と。

ということで、おばちゃん(お店の女将さん)にさんざんダメ出しされてきました。
「ダメだよこの人、全然判ってないよ!」みたいに。
で、肝心のお好み焼きは、ふんわり焼き上がって美味しい。
ちなみに女将さんや娘さんが焼いてくれるので、手出しは無用。
というか、手を出したら絶対怒られる・・・。
はんぺんやら砂肝やらも頂いて。
締めに焼きそば。
味は美味しかったけども、それ以上に女将さんのインパクトが残るお店でした。

女将さんの毒舌トークに阻まれて(?)、話し足りない感じも少し。
なので、蒲田へ移動して、お茶しながらもうちょいおしゃべり。
ワタシもこんな立場で、あんまり意見できるようなことはないのですが。
今日のことが気晴らしになったのなら、少しは役に立てたのかなっと思います。

で、解散。
また機会があればお誘いします>しおりさん
また機会があればお誘いください>よねさん

comments (0) trackback (0)
ということで。
伊豆急からヤマト便で到着しました、上りルートのコレクションボックスが。
さっそくセットしまして。
このように撮影したワケです。

第7回伊豆急ウォーク
※コレクションケースのガラスは、映り込み防止のため取り外して撮影しています。

いやぁ、この壮観な様を撮影できたので満足ですわ。
同封の書面によれば「第8回も準備中」とのことですので。
これは来シーズンも期待ですねぇw
もっとも、所定コースで歩かないことは確定ですけども。
あ、あと、来シーズンこそお泊り会。

明日はようやく給料日か・・・。
10日間くらいでごっそり持っていかれるんだけどな・・・。
#クレカの引き落としが27日、1日、4日(6月は翌営業日で6日)、と。

comments (2) trackback (0)
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face