<< May/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
はい、いつもの電車で伊豆を目指します。
流石に連休谷間とはいえ平日、席は普通に確保出来ました。
そして、電車に乗ってから思い出しました。
いつもと違うバッグで来たから、万歩計を忘れてきちゃいました・・・。
#いつものバッグに入れっぱなし。

●第6区 伊豆高原駅→伊豆大川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆高原駅出発:0810
お、今回は赤沢日帰り温泉館の方を回るコースなんですね。
でも、あっちって歩道があんまりなかったような。
あと、神社から旧道に戻るトコロが、確かかなりの勾配で激しく疲れたような。
うーん、国道を行く理由が余りありませんね。
ということで、ルネッサ赤沢の旧道経由で進みました。
伊豆大川駅到着:0935・----歩  距離:8.4km(累計31.4km)

●第7区 伊豆大川駅→(伊豆北川駅)→伊豆熱川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆大川駅出発:0940
今回から、伊豆北川駅の無人化にともなって北川駅は経由しないことになりました。
といっても、コースそのものは以前からのよく設定されるコースでした。
旧道から外れて駅に寄っていたのがなくなっただけです。
2駅分になりましたが、北川が棒線駅のため、距離的には大したこともなく。
普通に歩ききることが出来ました。
伊豆熱川駅到着:1040・----歩  距離5.2km(累計36.6km)

●第8区 伊豆熱川駅→片瀬白田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆熱川駅出発:1050
電車で言えば片瀬白田-伊豆稲取がシーサイドビューですが。
ウォーキングにおいてはこの区間がシーサイドビューになります。
穏やかな天気で、若干気温が高めで汗ばむくらいですが。
全身に潮風を浴びながら、気持ちよく歩ける区間でした。
片瀬白田駅到着:1115・----歩  距離2.7km(累計39.3km)

さて、今日のみなっちはここまでです。
熱海行き~東京行きを乗り継いで横浜へ、横浜から鴨居へ。
そして、いつもの模型店でございます。
今日は鹿島臨海6000と西武5000を引き取ってきました。
西武5000はTOMIXで持っているというのに、KATOでも買うとかね。
まぁ、KATO信者だから仕方ないw

んで、城へ一旦入庫しつつ、再出庫の準備。
これから、実家へと帰省いたします。
てことで、上野へ出て特急で帰省しました。
それにしても、発車5分前だったので座れないのは覚悟していましたが。
まさか牛久まで座れないとかね。
クルマが減ったのは、やっぱ痛手ですよねぇ。

comments (0) trackback (0)
今シーズンも、伊豆急さんはしっかり企画してくれています。
そう、伊豆急全線ウォークです。

企画は今回で10回目、みなっちは第3回(2006-2007シーズン)より参加しています。
第3回、第4回は伊東→伊豆急下田の片道設定。
第5回~第8回は伊東←→伊豆急下田の往復設定になっています。
第9回は、また伊東→伊豆急下田の片道設定(ただし2回完歩ボーナスあり)になりました。
第10回(今回)は、伊東→伊豆急下田の片道設定で、2回ボーナスはなくなりました。

過去ログは以下の通り。
・2012-2013シーズン 第9回(みなっち7回目)
第9回伊豆急全線ウォーク Episode01(2012/10/27)
第9回伊豆急全線ウォーク Episode02(2013/03/19)
第9回伊豆急全線ウォーク Episode03 完結編(2013/05/25)

・2011-2012シーズン 第8回(みなっち6回目)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode01(2011/11/05)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode02(2011/12/10)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode03(2012/01/09)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode04(2012/02/04)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode05(2012/04/28)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode06 完結編(2012/05/26)

・2010-2011シーズン 第7回(みなっち5回目)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode01(2010/11/06)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode02(2010/11/27)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode03(2010/12/23)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode04(2011/02/27)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode05(2011/04/29)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode06 完結編(2011/05/14)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad 番外編(2011/05/24)

・2009-2010シーズン 第6回(みなっち4回目)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode01(2009/10/24)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode02(2009/11/28)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode03(2010/01/10)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode04(2010/01/31)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode05(2010/03/13)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode06(2010/03/27)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode07(2010/04/25)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode08 完結編(2010/05/22)

・2008-2009シーズン 第5回(みなっち3回目)
電車物語ラウンドトリップ Episode01(2008/09/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode02(2008/10/12)
電車物語ラウンドトリップ Episode03(2008/11/02)
電車物語ラウンドトリップ Episode04(2009/01/25)
電車物語ラウンドトリップ Episode05(2009/02/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode06(2009/03/07)
電車物語ラウンドトリップ Episode07 完結編(2009/03/28)

・2007-2008シーズン 第4回(みなっち2回目)
電車物語2ndSeason Episode01(2007/11/03)
電車物語2ndSeason Episode02(2007/12/01)
電車物語2ndSeason Episode03(2008/01/13)
電車物語2ndSeason Episode04 完結編(2008/02/23)

・2006-2007シーズン 第3回(みなっち初参加)
電車物語 Episode01(2006/12/10)
電車物語 Episode02(2006/12/16)
電車物語 Episode03(2007/01/04)
電車物語 Episode04 完結編(2007/02/25)

今シーズンもそろそろ行かなきゃと思っていまして。
わいいちもどうやら休みのようなので、誘ってみたら2つ返事でOKが返ってきました。
所定の伊東線電車で合流し、本日は伊東からです。

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0810
さっそくコースマップを無視して歩き始める2人です。
まぁ、わいいちにしろワタシにしろ、それなりの回数を参加していますしね。
勝手知ったるなんとやらって感じです。
途中のクイズを拾いつつ、マックスバリュの写真をメールで送信します。
もちろん、わいいちと同時に送信しましたwww
南伊東駅到着:0845・3748歩  距離:3.3km(累計3.3km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
南伊東駅出発:0855
あぁ、これは多分、ワタシの考える最短コースですわ。
わいいちは、「こっち(別な道)通った方が短いんじゃねーの?」と言ってましたが。
うん、ぶっちゃけその辺は割と曖昧。
そんな感じで適当な話をしつつ、川奈駅を目指します。
そしてこの区間のクイズは、きっと以前にもクイズになっていたと思います。
川奈駅到着:1005・7099歩  距離5.3km(累計8.6km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:1010
お、今回は川奈ホテルの方じゃなくて、小室山を回りこむほうが指定されましたね。
天候が曇りのため、見ることは出来ませんでしたが。
コースマップには「富士山ビュースポット」などと書かてれいます。
そして、伊豆急線の写真で有名な、例の逆トラス橋の下を通るコースでした。
いつものコースとこの鉄橋、実は目と鼻の先だったんですね。
木が生い茂ってて全然見えないので、今日まで全然気が付きませんでしたよ。
富戸駅到着:1140・11066歩  距離7.8km(累計16.4km)

●第4区 富戸駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
富戸駅出発:1150
あれ、これって前にもおんなじコースを歩いたことがあるような気がします。
気がしますっていうか、絶対あるって、このコース。
富戸駅から海岸線まで降りての道路沿いは本日のハイライト。
波の音ってなんだか落ち着きますよね。
そして、別荘地に入ってからのダラダラ上り坂が結構堪える・・・。
城ヶ崎海岸駅到着:1245・6530歩  距離4.5km(累計20.9km)

●第5区 城ヶ崎海岸駅→伊豆高原駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1300
お、これってもしや城ヶ崎→高原の最短コースじゃないですかね。
ショートカットで歩いたことがある気がしますw
2kmくらいですから、ホントにあっという間ってかんじですね。
今日は、いつもよりも疲れが来ていない気がします。
話をしながらってのもあったと思いますけど。
到着が13時半ってことを考えると、やっぱり早かったんじゃないかなぁ・
伊豆高原駅到着:1325・4194歩  距離2.1km(累計23.0km)

さて、この後は風呂です。
わいいちと、「風呂と飯、どっちを先にするか?」と話になって。
「飲んでから風呂は危ないだろ」ということで、風呂先行です。
ええ、飲むのは決まってますwww

お風呂は安定の高原の湯。
男湯にも「泥」コーナー出来たんですね。
昨年辺りに女湯に出来たっぽいのは、看板とかで知っていましたけど。
あー、しかし、いい湯だなー。
足をマッサージしつつ、のんびりと癒やされました。

そして、続いて飯です。
高原の湯の向かい側の回転寿司へ。
時間帯も時間帯だったので、「回転」しているスシが殆ど無く。
結局、全部オーダーで握ってもらいましたw
風呂あがりに、ビール飲んでスシ食らって、いやぁイイもんですな。

高原駅から始発の熱海ゆきを捕まえて熱海へ。
そして、酒とかを買って東京ゆきのグリーン車に乗り換えます。
わいいちは、当初は途中でSSラインに乗り換える腹づもりでしたが。
イイ時間帯の乗り換えがないということで、行き先を東京に変更。
Suicaグリーンなんで情報打ち替えるだけかと思ったら、ちゃんと車補出すんですね。
ワタシは川崎で下車。
あとは京浜線と池上線で帰還しました。

てことで、スケジュールが合えばまたよろしくです>わいいち

comments (0) trackback (0)
目覚めたのは7時過ぎだったかな。
多分2番目。
1番目に起きていたM.Hayashiが朝風呂に行って戻ってきたところで起き出します。
で、ワタシも寝汗を流すべく、朝風呂へと赴きます。

で、大浴場に入って気付きました。
昨日の到着時に「明日の日の出」とか立て看板が出てて、何のためかと不思議に思っていたのですが。
大浴場なども含めて、ホテル全体が東向きに建てられているんですね。
故に、日の出がバッチリ拝めるということです。
既に日の出ってレベルじゃなく朝の太陽になっていて、眩しいくらいでしたけどね。

部屋に戻ったら残りの4人も起きていまして。
でも、わいいちがグロッキーでした。
昨夜、調子に乗りすぎたってことでしょうか、2日酔いのご様子。
そんなわいいちは朝食をパスするってことで、5人での朝食になりました。
朝食はレストランでバイキング。

で、部屋に戻ったところで、朝風呂してないメンバーは朝風呂へ。
ワタシは部屋でマターリお留守番。
朝風呂メンバーが帰ってきたあたりで適当に帰りの準備を始めます。
そして、送迎バスで下田駅へ。
1時間ほどのお土産タイムで、適当にお土産を購入。

下田からは8000系で熱海まで。
道中は適当なおしゃべりをしたり、ウトウトしたり。
熱海では、新幹線で帰るというfreshがまず分離。
お疲れさまでしたー。
残り5名はE231系のG車へと吸い込まれます。

続いて、後続のSSラインに乗り換えるというわいいちが平塚で分離。
お疲れさまでしたー。
そして、ハマの平四郎とSANCHEが横浜で分離。
お疲れさまでしたー。
そのあと、川崎ではワタシが下車となりました。
残るさりゅは東京まで乗車の予定とのことで。
お疲れさまでしたー。

その後のワタシは、普通に蒲田乗換で城へと帰還しました。
今回も、このお泊り会が決行できて、良かったなーと。
参加者各位へ、ありがとうございました。
そして、また伊豆急全線ウォークがあるならお泊り会もやりたいと思いますので。
お声掛けしますので、ぜひ一緒に盛り上がれればと思います。
お疲れさまでした!

comments (0) trackback (0)
【今シーズンの過去ログ】
第9回伊豆急全線ウォーク Episode0102
【昨シーズン以前の過去ログ】
第8回伊豆急全線ウォーク Episode0102030405
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode010203040506
伊豆急全線ウォークChallenge Episode0102030405060708
電車物語ラウンドトリップ Episode01020304050607
電車物語2ndSeason Episode01020304
電車物語 Episode01020304

さて、今シーズンも最終回となりました。
そして、最終回恒例のお泊り会でございます。
今シーズンは「5月の最終土日で決行」とスケジュールだけは先行で決めておりまして。
各位がそれに合わせる形でスケジュールを調整しました。
結果、全線ウォーク2名+今日だけウォーク2名+泊まり合流2名の計6名。
過去最大の参加人数となりました。
参加者はこの辺です →      

今日は河津からになります。
てワケで、ウォーク4名は熱海からの伊豆急下田ゆき車内で落ち合う形になりました。
4名で朝も早くから馬鹿な話をしながらの南下です。
河津で下車しまして、入場券を購入。
いざ、参ります。

●第12-1区 河津駅→稲梓駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
河津駅出発:1030
最初からクライマックスだぜ!
そんなワケで、本日の最長区間にして、伊豆急ウォーク最長コースです。
この区間だけで、今日の2/3くらいを歩いてしまうという、そんなコース。
既に何度も歩いている道なので、慣れたものです。
きっちりクイズだけは拾います。
4人でダメな話をしながらなので、非常に気分がラクでした。
ところで、箕作の交差点のところにあった和菓子屋さん、なくなっちゃってたんですね。
買ったことはなかったんですが、それなりに流行ってたように見えたんですが・・・。
稲梓駅到着:1400・19931歩  距離13.5km(累計72.2km)

●第12-2区 稲梓駅→蓮台寺駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
稲梓駅出発:1405
稲梓駅は無人化されてしまいまして、今回からはチェックポイントになりました。
ということで、ここでは乗車証明を入手するのみです。
ちょうどリゾートが下ってくるというのでちょいと撮影してみたり。
国道沿いで歩道がないところは、4人で隊列になって歩きつつ。
歩道とかで広がれるところは横に広がって会話を楽しみます。
ほどなく、蓮台寺駅に到着です。
蓮台寺駅到着:1445・5056歩  距離3.5km(累計75.7km)

●第13区 蓮台寺駅→伊豆急下田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:1500
蓮台寺駅では、ゴール手続きの準備(氏名などの記入や入場券の貼付け)をしまして。
飲み物を飲みながら一息ついたりして、小休止。
そして、いざ出発です。
最終区間ですし、距離も短いので、気分はもうゴールしたようなもの。
下田駅直前の踏切でクイズを拾って、ゴールです。
伊豆急下田駅到着:1535・3942歩  距離2.8km(累計78.5km)

今日だけウォークのM.Hayashiとさりゅはピンズを貰うだけ。
全線完歩のわいいちとワタシは、完歩の手続きをします。
わいいちは、2回完歩なのでTシャツ付きです。
いやー、それにしても今日はいい天気で良かったですわー。
ちなみに、ホントのことを言うと、ピーカンよりは曇ってるほうが歩きやすかったり。

そして、ここで合流のハマの平四郎とSANCHEを待ちます。
程なく到着し、これで本日の参加者6名が集まりました。
それでは、宿へ向かいましょう。
ということで、本日の宿となる下田プリンスホテルの送迎バスに乗り込みます。

部屋に荷物をおいて、いざ温泉です。
露天はありませんでしたが、やはり大きなお風呂というのは気持ちがいいものです。
眼前に広がる大海原は、ちょっと見下ろす感じだったので余計に広く感じましたね。
ホント、オーシャンビューのいい眺めでした。

んで、夕食へ。
やはり海の幸が美味ですね。
刺身ももちろん美味しかったですが、個人的には金目の煮付けが最高でした。
そして、やはりというかなんというか、お酒が進んでしまいますなぁwww
6人になり、話も大いに盛り上がりますし。
食事の分量はちょうど良かったかな。
サーブのタイミングにソツがなくて、さすがプリンスだと感心してみたり。

部屋へ戻ってからは、伊豆のヒドい夜になるワケです。
女3人よればかしましいと言いますが、男だって6人も集まればうるさいわけですよ。
それが、このメンバーともなれば、盛り上がらないわけがない。
そして、今回のみなっちは最初に轟沈しませんでしたよ。
ちなみに、セーブしようだとかそんな意識は全くなく。
いつもと同じペースで飲んでたと思うんですが・・・。
結局、24時を回ったあたりで、確か3番目に轟沈しました。

(写真アップロード予定地)
今回も無事に全線完歩いたしました!

comments (0) trackback (0)
年休消化を兼ねて本日は有給を取得。
前回よりだいぶ期間が開いてしまいましたが、伊豆へ行ってきました。
昨夜の天気から少々心配していましたけど。
朝起きたら雨は上がっていたので、大丈夫だろうと。

今日は伊豆大川スタートなので朝は少しだけゆっくり。
いつもよりも遅い電車でスタートへと向かいます。
熱海からはいつもの8000系ではなく、リゾート21黒船電車です。
そして、移動中に万歩計を忘れたことに気付いた・・・or2

●第7-1区 伊豆大川駅→伊豆北川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆大川駅出発:0925
あぁ、いつものコースですね、安定の旧道コース。
本日の1区間目ということで、気合いもバッチリ。
前回だったかな、問題を拾い損ねたことのある区間だったりします。
なので、今回は見落とさないように、いつものコースだと安心せずに。
ちゃんとマップを見ながら歩くようにしました。
てことで、しっかり問題も拾って北川へ。
伊豆北川駅到着:1000・----歩  距離2.8km(累計33.1km)

●第7-2区 伊豆北川駅→伊豆熱川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆北川駅出発:1005
北川駅は昨年より無人化されてしまいまして。
今回から「チェックポイント」という扱いになりました。
大川駅の入場券と北川駅の乗車駅証明券を一緒に熱川駅ゴールに提出する、と。
それで、区間賞が貰えるという仕組みです。
ここは駅間が短いからまだしも。
全区間最長を含む河津-稲梓-蓮台寺もこの仕組っていうのはイマイチ腑に落ちないというか・・・。
や、まぁ、無人化ですからしょうがないんですけど。
伊豆熱川駅到着:1040・----歩  距離2.9km(累計36.0km)

●第8区 伊豆熱川駅→片瀬白田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆熱川駅出発:1045
この区間はなんといっても海ですね。
潮風を浴びながらのシーサイドコースです。
昨日の影響なのか、波は高めでした。
岩場にぶち当たる様子は、そう、いわゆる東映でしたよw
片瀬白田駅到着:1115・----歩  距離2.7km(累計38.7km)

●第9区 片瀬白田駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
片瀬白田駅出発:1120
さて、ここまで連続して歩きやすいコースでしたが、一転して急なアップダウンのコースです。
中盤戦の山場ですね。
そして、山登りは大変ですけれども、この区間には楽しみもあります。
相模灘一望ポイントは何度来ても素晴らしい眺めですね。
上りも結構急な坂ですが、下りは下りで急な坂なんですよね。
伊豆稲取駅到着:1245・----歩  距離8.4km(累計47.1km)

●第10区 伊豆稲取駅→今井浜海岸駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:1250
毎度のことながら、国道をショートカットすることにいたしました。
実は、山中にある「伊豆見高入谷高原温泉」が割と気になってたりします。
ただ、公共交通で行くことがかなり困難なんですよね。
徒歩で行くにしても、稲取・今井浜いずれもかなりの距離が。
風呂上がってから山道を4kmとか歩きたくない(せっかく汗を流してもまた汗かいちゃう)し・・・。
今井浜海岸駅到着:1435・----歩  距離9.8km(累計56.9km)

●第11区 今井浜海岸駅→河津駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
今井浜海岸駅出発:1440
いつものコースって言っても支障ないですね。
短い区間ですし、サクサクっと歩いてしまいましょう。
それにしても、今井浜駅前に随分立派な病院ができたもんだ。
ところで、世間は春休みに入ってるんでしょうか。
平日にもかかわらず、観光客の姿をそれなりに見かけましたので。
うーむ。
河津駅到着:1500・----歩  距離1.8km(累計58.7km)

本日はコレまで、結構歩きましたねー。
それにしても、万歩計を忘れたのはイタかったな。

お帰りはアルファリゾート21で。
最近は週末の普通列車運用にもそこそこ入るようですね。
って、今日は平日だったっけ。
天井が高くて開放感があるので、好きな車両です。
熱海からは東海道線と京浜線と池上線で帰還。
次は河津から下田までのラストコースです。

comments (0) trackback (0)
さて、今シーズンも伊豆急のオフシーズンはウォーキングです。
企画は今回で9回目、みなっちは第3回(2006-2007シーズン)より参加しています。
第3回、第4回は伊東→伊豆急下田の片道設定。
第5回~第8回は伊東←→伊豆急下田の往復設定になっています。
第9回は、また伊東→伊豆急下田の片道設定(ただし2回完歩ボーナスあり)になりました。

過去ログは以下の通り。
・2011-2012シーズン 第8回(みなっち6回目)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode01(2011/11/05)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode02(2011/12/10)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode03(2012/01/09)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode04(2012/02/04)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode05(2012/04/28)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode06 完結編(2012/05/26)

・2010-2011シーズン 第7回(みなっち5回目)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode01(2010/11/06)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode02(2010/11/27)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode03(2010/12/23)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode04(2011/02/27)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode05(2011/04/29)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode06 完結編(2011/05/14)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad 番外編(2011/05/24)

・2009-2010シーズン 第6回(みなっち4回目)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode01(2009/10/24)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode02(2009/11/28)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode03(2010/01/10)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode04(2010/01/31)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode05(2010/03/13)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode06(2010/03/27)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode07(2010/04/25)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode08 完結編(2010/05/22)

・2008-2009シーズン 第5回(みなっち3回目)
電車物語ラウンドトリップ Episode01(2008/09/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode02(2008/10/12)
電車物語ラウンドトリップ Episode03(2008/11/02)
電車物語ラウンドトリップ Episode04(2009/01/25)
電車物語ラウンドトリップ Episode05(2009/02/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode06(2009/03/07)
電車物語ラウンドトリップ Episode07 完結編(2009/03/28)

・2007-2008シーズン 第4回(みなっち2回目)
電車物語2ndSeason Episode01(2007/11/03)
電車物語2ndSeason Episode02(2007/12/01)
電車物語2ndSeason Episode03(2008/01/13)
電車物語2ndSeason Episode04 完結編(2008/02/23)

・2006-2007シーズン 第3回(みなっち初参加)
電車物語 Episode01(2006/12/10)
電車物語 Episode02(2006/12/16)
電車物語 Episode03(2007/01/04)
電車物語 Episode04 完結編(2007/02/25)

そんなわけで、ようやく今シーズンも参加してきました。
またまた、朝も早くからしおりさんにお付き合いいただきましたよー。
ベックスで朝食を頂いてからの出発です。

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0840
伊豆急ウォークの始まりはこの区間から。
駅間も短く、また平坦なコースですのでウォーミングアップにはうってつけです。
2人でのウォークですので、適当におしゃべりをしながらです。
お約束になっているマックスバリュ、もちろんいつもの連中に写メ送信してきました。
#往路はスタートの合図、復路(単独の場合)はゴール合図となりつつあります。
南伊東駅到着:0910・3712歩  距離:2.4km(累計2.4km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
南伊東駅出発:0915
あ、お弁当「チェス」の方を経由するコースですね。
割と定番です。
その先も、見覚えのあるところだったので、通ったことがある道だと思います。
おしまいの、川奈駅近くの住宅街(?)を歩くところだけ、新規コースだと思いますけど。
川奈駅到着:1015・9369歩  距離5.6km(累計8.0km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:1025
これは定番というより鉄板のコースですね。
書くコースの中でも屈指の退屈な区間です。
川奈駅を出てすぐの、川奈漁港を見下ろすところなんかはいい景色なんですけどねー。
眺めがいいのってそこくらいなんですよね。
富戸駅へ続く坂を登り切れば、ようやくゴールです。
富戸駅到着:1150・10324歩  距離7.3km(累計15.3km)

●第4区 富戸駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
富戸駅出発:1155
あー、ここも歩いたことのあるコースですね。
ふとのダイビングポイントを眺めながら、海沿いを気持よく歩きます。
今日は風があって、ちょっと海にも流れがありましたね。
とりあえず、別荘地内にある「←城ヶ崎駅 X.X km」の立て看板について。
「絶対におかしい」ということで、しおりさんと合意しました。
歩いた感覚と、数字の減り方が一致しない、気のせいじゃない、と。
城ヶ崎海岸駅到着:1250・6529歩  距離4.5km(累計19.8km)

●第5区 城ヶ崎海岸駅→伊豆高原駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1255
さて、出発前に伊東駅で食べたのを最後に歩きづめ。
お腹も減ってきたので、コース上にある「天山」という中華屋さんでお昼にしましょう。
ちなみに、中華料理。
出てくるのに少し時間がかかりましたけど、味はなかなか。
食事の後は、残りを一気に歩いて伊豆高原へゴールです。
伊豆高原駅到着:1425・6202歩  距離3.7km(累計23.5km)

●第6区 伊豆高原駅→伊豆大川駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
伊豆高原駅出発:1437
本日のボーナスステージです。
というのも、この区間ですが。
途中の旧道が土砂崩落で通行止めになりまして、迂回路がないため、電車で移動となります。
昨シーズンもありましたたよね、そんなことが・・・。
ということで、8000系に乗って伊豆大川へと向かいましょう。
ちなみに、クイズの答えは大川の駅員さんが教えてくれました。
伊豆大川駅到着:1442・----歩  距離6.8km(累計30.3km)

さて、上り電車の折り返しまで駅前の足湯に・・・と思ったら。
足湯にお湯が張ってないんですケド。
これでは、「足湯」じゃなくて、「足」になってしまうではないですか。
割とショックでした。

上り電車で伊豆高原へ取って返し、高原の湯へと向かいました。
ここでさっぱりして行きましょう、ということです。
もう何度も訪れている立ち寄り湯ですので、勝手知ったるなんとやら。
露天風呂よりも内湯の方が湯温が低かった気がします。
まったりとお湯に浸かって疲れを癒しました。

で、高原駅へ戻って、帰京するわけです。
今度の上りは伊東ゆきということで、伊東から東京ゆきに接続ですね。
そう、伊豆急行線で完結する電車なので、伊豆高原で増結なし、3両編成のまま。
ちょっとカルチャーショックでした。

伊東からはE231系東京ゆき。
だいぶ疲れが出てきているのもあって、東海道線に入ったあたりで眠りに落ちました。
途中で何回か目が覚めたような、そうじゃないような。
ちゃんと目が覚めたのは川崎かな。
ちなみに本日は川崎で下車する事無く、目指すは新橋です。

で、新橋で下車して、どこへ向かうかといえば塚田農場です。
しおりさんと2人でお疲れ会というか、飲み会というか。
土曜日の新橋だし、大丈夫だろうと思って行ったワケですが。
それなりの客入りで、正直ビックリしましたよ、入れたので良かったですけど。
かなりお腹いっぱいになるまでいただきました。
そして、だいぶ酔いが回ってしまいました。

新橋駅からは方向が別になるので、しおりさんとは分離。
ワタシは京浜線と池上線で帰還。
今日は朝早くから、どうもありがとうございました! また行きましょー>しおりさん

comments (2) trackback (0)
伊豆の温泉旅館で迎えた朝です。
適当に8時くらいに起きだして、まずは朝食から。
朝食はよくあるバイキング形式だったので。
ま、4者4様の朝食になりました。
ちなみにワタシは、朝食はご飯があればご飯の人です。
そして、ご飯+味噌汁の組み合わせに、飲み物としてコーヒーを選べる人です。
うん、違和感のある構成だってのは自覚はしています。

その後、お風呂へ。
朝風呂はたまらんわー。
寝汗とかの流してスッキリして、10時にチェックアウト。
駅までは送迎車で送ってもらいます。

伊東からは8000系で熱海へ。
ここでM.Hayashiが分離、お疲れさまでしたー。
残りの3名は、100km走って通過駅が4駅しか無い快速アクティーに。
そろそろ、普通列車に統合してもイイと思います。
小田原でもとろ~が分離、当然のように小田原からロマンスカーを押さえた模様w

残ったワタシとわいいちは、結局、新橋まで乗車して駅近くのラーメン屋へ。
昼食につけ麺を食らって分離しました。
ワタシは蒲田に戻って、メロン屋にちょっと寄って帰りました。

今回参加の皆さま、どうもお疲れさまでした!
また来シーズンも、スケジュールを合わせて決行したいと思いますので、どうぞヨロです。

comments (2) trackback (0)
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face