<< April/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
【今シーズンの過去ログ】
第11回伊豆急全線ウォーク Episode010203
【昨シーズン以前の過去ログ】
第10回伊豆急全線ウォーク Episode01020304EX
第9回伊豆急全線ウォーク Episode010203EX
第8回伊豆急全線ウォーク Episode010203040506EX
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode010203040506EX
伊豆急全線ウォークChallenge Episode0102030405060708EX
電車物語ラウンドトリップ Episode01020304050607EX
電車物語2ndSeason Episode01020304EX
電車物語 Episode01020304

こうしてみると、過去ログも増えてきましたねぇ。
そろそろ独立カテゴリ化した方がイイかもしれません。
とりあえず、「潜水ネタ」よりはエントリが多いわけですし。

気を取り直して、今シーズンも最終回はお泊まりの回です。
このお泊り会の通称が「伊豆の酷い夜」で落ち着きつつあります。

参加者はこの通り →       

ウォークから参加は4名、泊まりのみが3名の、計7名です。
本日のスタートは今井浜海岸からです。
わいいちを除くウォーク参加者は、熱海から指定列車に集合。
アルファリゾートに揺られながら、本日のスタート地点を目指します。
なぜ今井浜海岸スタートかといいますと、本日の宿が今井浜東急ホテルだからなのです。
先に荷物だけ預けてしまって、身軽になって歩こうという算段でございます。

ホテルにてわいいちと合流。
なんとわいいち、2日連続2日目のウォークということで、実は今井浜東急に泊まっていたのです。
まぁ、伊東なり熱海までの交通費を考えると、それもアリって感じですよね。
荷物を預けて、いざ出発します。
ワタシは河津まで歩を進めてあるので、ここはまだウォーミングアップみたいなものです。

●第12区 河津駅→(稲梓駅)→蓮台寺駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
河津駅出発:1010
ここからが本領発揮というか、本番です。
いつものようにコンビニに寄ってからのウォーキング開始です。
駅前にセブンイレブンが出来て便利になりましたね。
寄ったのは少し先のファミリーマートでしたけれどもw
峰山トンネルまではキツい上りが続いて、その後はダラダラと下るコース。
いつもの手打ちそば竹安で昼食を頂きます。
テーブル席が埋まっていたので、初めて奥のお座敷席に通されました。
旨い蕎麦でパワーチャージしたところで午後の部に入ります。
稲梓駅入口を過ぎると、程なく蓮台寺駅に到着です。
駅手前で「特急 踊り子」の横サボ(行き先なし)の185系踊り子がやってきました。
これがウワサの我孫子踊り子って奴ですね。
蓮台寺駅到着:1420・23789歩  距離16.3km(累計76.5km)

●第13区 蓮台寺駅→伊豆急下田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:1430
ここでゴール手続きの準備をするのも、いつもの光景となりました。
ササッと記入を済ませて、いざゴールを目指します。
下田駅付近の市街地に入ったところで、コースは川の向こう側を指定されました。
向こう側って歩いたことがなかった気がするので、新鮮です。
下田ロープウェイの駅を回りこんで、伊豆急下田駅に到着です。
今回も無事にゴール出来ました!
伊豆急下田駅到着:1510・4839歩  距離3.5km(累計80.0km)

今日だけウォークの2名は区間賞のみ、全線完歩のわいいちとみなっちは踏破賞の手続きです。
じゃんけんの結果、わいいちが861番目、みなっちが862番目の完歩となりました。
完歩記念のフレームも貰いましたし、リゾートドルフィンで河津へと戻ります。
河津まで10分ほどだというのに、しっかり前展望でハァハァしておきましたw

河津で他3名と合流して、本日のメンバーが全員揃いました。
送迎バスでホテルへと向かい、いざチェックイン。
割り当てられたのはメゾネットタイプのお部屋。
2階が和室で1階が洋室という作りで、なんだか誰かの家に来たみたいですw

んで、まずは温泉。
そんなに気温は高くありませんでしたが、1日歩いて汗かいてますのでね。
早くお風呂に入ってさっぱりしたいわけですよ。
1階にあるので、オーシャンビューというわけにはいきませんでしたが。
やはり広いお風呂にゆっくり入るというのは気持ちが良いです。
あぁー、1日歩いた疲れがお湯に溶け出して、カラダから抜けていくようです。

お風呂から戻って部屋でひと息ついて夕食へ。
レストランでオサレにディナー、たまにはこういうのもイイですね。
肉か魚かは各人の好みでオーダー、ワタシは魚にしてみました。
仕上げのデザートもお好みでいろいろ選べて、かなり大満足です。
それにしても、ゆっくりサーブされるためでしょうか。
食べた量の割にかなりお腹がいっぱいな感じでマンプクダー。

部屋に戻って、改めて飲み会になるわけですが。
驚く事なかれ。
今回のみなっちはオーラスまで起きていて、飲んでおりました。
散会になったところでベッドに入り、就寝。
ちなみに寝床は、2階の和室に布団が4つ、1階の洋室にベッドが2つ+エキストラベッド1つ。
身体サイズの都合上、みなっちはエキストラベッドになりました。
まぁ、ワタシとかりんの2人以外だと、きっと足がはみ出ますからね・・・。

comments (0) trackback (0)
北1010番街の人が、「ヒマだから飲もうよー」とのことで、急遽決まった飲み会。
そして、天気が持ちそうということで、飲み会の前に歩きに行ってきました。
歩いて飲む、なんかこないだと同じパターンだなw

●第8区 伊豆熱川駅→片瀬白田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆熱川駅出発:0820
さて、今日はここからスタートです。
コースはいつものシーサイドコース。
天気は曇、日差しがない方がウォーキング向きですので、これは助かります。
その代わり、海の眺めはいまいちでしたけどもね。
潮風を浴びながら、気持よく歩いてサクッと到着しました。
片瀬白田駅到着:0850・3340歩  距離2.9km(累計40.8km)

●第9区 片瀬白田駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
片瀬白田駅出発:0915
仕舞った、片瀬白田は0915からの営業でしたっけ。
すっかり忘れていて、待合室で待ちぼうけを食らっていました。
これならもう1本後の電車で熱川まで来ても良かったな。
今日はこの後の予定があるので、山道を経由せずに国道を直進しました。
クルマ通りが多いので、もしこちらを歩く方がいたら細心の注意を払ってくださいね。
正直、安全面ではかなりおすすめしません。
伊豆稲取駅到着:1015・6810歩  距離7.8km(累計48.6m)

●第10区 伊豆稲取駅→今井浜海岸駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:1030
GWまっただ中ということで、温泉帰りの人(?)で稲取駅の窓口が大混雑。
空いたらゴール手続きしようとか思ってたのに、後から後から人が途切れず。
諦めて並んで手続きしました。
そして、気を取り直して今井浜へ向けて出発。
クイズだけ拾いに行って、あとは国道を進みました。
後の予定が詰まっているので・・・。
今井浜海岸駅到着:1145・9513歩  距離9.8km(累計58.4km)

●第11区 今井浜海岸駅→河津駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
今井浜海岸駅出発:1150
なるほど、これはもう、地図を見なくても行けるコースですね。
問題が河津駅前にあるってのもいい。
地図を見ながら、問題どこかなーって探す手間がかかりませんしねw
あっという間に河津駅に到着です。
河津駅到着:1210・2418歩  距離1.8km(累計60.2km)

ということで今日はここまで。
いざ、帰京です。
河津にも発車メロディが導入されたということで、「天城越え」を聞いて河津を後にします。
クルマは8000系、爆睡こいてました。

その後、有楽町の指定の場所に集合して、6人で飲み会。
先日の飲み会とメンバーがほぼ一緒です、1減1増しただけで、あと5人は同じ顔ぶれ。
この暇人どもが(オレモナー
いつもの様にダメな会話をして、2次会へ流れます。

2次会は銀座のABCラーメン。
中央通りをお店に向かって行くと、自然と目に入る松屋銀座。
最初に誰が言い出したんだったが、「松屋がミッフィーちゃんになってる」と。
見上げると、外壁にミッフィーちゃんの目と口が描かれて(?)いました。
そんなミッフィーちゃんに見守られて、我々はABCラーメンへ。
ここでも飲んで、締めのラーメンをしっかり頂いて、ようやく解散となりました。

その後は各方面へ。
ワタシはもとろ~とともにY線で帰還しました。
接続が悪く、小竹向原で15分ほど待たされちゃいましたけどね。
その間に和光市方面が何本も出て行くのは、少し癪でしたw
本日の飲み会参加者各位は大変お疲れさまでした!

comments (0) trackback (0)
長いこと味噌文化の地域で勤務していた鉄仲間のM.Hayashi。
この4月の異動で、関東勤務に舞い戻ってこられました。
居住地も無事にこちらに移られたとのことで。
我らが鉄仲間でお帰りなさいの飲み会を開くことになりました。
ちなみに、今回の言い出しっぺ(あるいは幹事ともいう)は北1010番街です。
17時過ぎに上野を指定されましたので、みなっちはちょっと伊豆まで行ってくることにしました。

●第6区 伊豆高原駅→伊豆大川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆高原駅出発:0810
んー? これって前回と同じコースじゃないですか?
問題の場所は違うと思いますが。
てか、この問題の場所だと、指示通りに歩くしかない感じですね。
毎度、コースアウトするのが当たり前なので、指示通りに歩くとなんか新鮮です。
無事に問題も拾って伊豆大川へ。
なんか、例の人たちと思われる方々が大勢で電車を待っていました。
あの細い道を大型バスで乗り付けるんだから、すげぇよなぁ・・・。
伊豆大川駅到着:0945・11116歩  距離:8.4km(累計32.1km)

●第7区 伊豆大川駅→(伊豆北川駅)→伊豆熱川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆大川駅出発:0950
こちらもいつものコースですね。
もっとも、この辺は他に設定するような道がないってのもありますけど。
この区間って、今考えたら短いんですね。
伊豆北川という棒線駅を挟んで2駅間歩くことになりますが。
それでも、第6区の高原→大川よりも距離が断然短いという。
伊豆熱川駅到着:1045・6912歩  距離5.8km(累計37.9km)

伊豆熱川からは普通列車を乗り継いで、一旦城に帰還。
荷物を放り出して、着替えなどを済ませて、いざお帰りの飲み会に向けて出発します。
シャワーまではちょっと時間が足りなかった・・・。
てことで、6名で飲み会開始です。
ワタシもちょっと時間には間に合わなかったのですが、それ以上に主賓が遅れて来るというねw

飲み放題が安い分だけ、フードの値が張るお店だったので、飲むだけ飲むとうことに。
最低限のフード3品/人のノルマだけこなして、次のお店へという方針になりました。
店員さんの対応がフランクだけど丁寧で、悪いお店には思わなかったんですがねー。
価格設定でかなりイメージを悪くしてるんじゃないかと思います。
2次会は近くのもんじゃ屋へ。
こちらでは適当に飲み食いしておりました。
そういや、今月の上旬にも、別件でもんじゃとか食べてたような。

その後、2人が分離して残り4人でカラオケへ。
城に帰還したのは日付が変わってからでした。
ワタシは明日はお休みだからいいのですが、シゴトの人はちゃんと仕事に行けたのでしょうか。
(いつものように全て敬称略で失礼します)

comments (0) trackback (0)
今シーズンも、やはり実施されている恒例企画、伊豆急全線ウォークです。
全然行くヒマがなかったのですが、ようやく時間が取れたので行ってきました。

今回で11回目となるこの企画、みなっちは第3回(2006-2007シーズン)より参加しています。
第3回、第4回は伊東→伊豆急下田の片道設定。
第5回~第8回は伊東←→伊豆急下田の往復設定になっています。
第9回は、また伊東→伊豆急下田の片道設定(ただし2回完歩ボーナスあり)になりました。
第10回以降は、伊東→伊豆急下田の片道設定で、2回ボーナスはありません。

過去ログは以下の通り。
・2013-2014シーズン 第10回(みなっち8回目)
第10回伊豆急全線ウォーク Episode01(2013/11/09)
第10回伊豆急全線ウォーク Episode02(2014/05/02)
第10回伊豆急全線ウォーク Episode03(2014/05/10)
第10回伊豆急全線ウォーク Episode04 完結編(2014/05/24)
第10回伊豆急全線ウォーク Episode04 完結編その後(2014/05/25)

・2012-2013シーズン 第9回(みなっち7回目)
第9回伊豆急全線ウォーク Episode01(2012/10/27)
第9回伊豆急全線ウォーク Episode02(2013/03/19)
第9回伊豆急全線ウォーク Episode03 完結編(2013/05/25)
第9回伊豆急全線ウォーク Episode03 完結編その後(2013/05/26)

・2011-2012シーズン 第8回(みなっち6回目)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode01(2011/11/05)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode02(2011/12/10)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode03(2012/01/09)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode04(2012/02/04)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode05(2012/04/28)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode06 完結編(2012/05/26)
第8回伊豆急全線ウォーク Episode06 完結編その後(2012/05/27)

・2010-2011シーズン 第7回(みなっち5回目)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode01(2010/11/06)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode02(2010/11/27)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode03(2010/12/23)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode04(2011/02/27)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode05(2011/04/29)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode06 完結編(2011/05/14)
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad 番外編(2011/05/24)

・2009-2010シーズン 第6回(みなっち4回目)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode01(2009/10/24)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode02(2009/11/28)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode03(2010/01/10)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode04(2010/01/31)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode05(2010/03/13)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode06(2010/03/27)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode07(2010/04/25)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode08 完結編(2010/05/22)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode08 完結編その後(2010/05/23)

・2008-2009シーズン 第5回(みなっち3回目)
電車物語ラウンドトリップ Episode01(2008/09/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode02(2008/10/12)
電車物語ラウンドトリップ Episode03(2008/11/02)
電車物語ラウンドトリップ Episode04(2009/01/25)
電車物語ラウンドトリップ Episode05(2009/02/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode06(2009/03/07)
電車物語ラウンドトリップ Episode07 完結編(2009/03/28)
電車物語ラウンドトリップ Episode07 完結編その後(2009/03/29)

・2007-2008シーズン 第4回(みなっち2回目)
電車物語2ndSeason Episode01(2007/11/03)
電車物語2ndSeason Episode02(2007/12/01)
電車物語2ndSeason Episode03(2008/01/13)
電車物語2ndSeason Episode04 完結編(2008/02/23)
電車物語2ndSeason Episode04 完結編その後(2008/02/24)

・2006-2007シーズン 第3回(みなっち初参加)
電車物語 Episode01(2006/12/10)
電車物語 Episode02(2006/12/16)
電車物語 Episode03(2007/01/04)
電車物語 Episode04 完結編(2007/02/25)

さて、引っ越してから初めての伊豆です。
時刻表を調べると、池袋の3分乗換をクリアすれば、いつもの時間に間に合うようです。
ということで、西武線の初電で池袋に出て、3分乗換のミッションを無事クリア。
品川から沼津行きに乗り込んで爆睡タイムとなります。
熱海から伊豆急下田行きにスイッチし、伊東到着です。
改札横のベックスでブレックファストを頂いて、いざ出発いたします。

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0810
なるほど、これはほぼ最短距離となるルートが指定されていますね。
コースマップをパッと見ただけで、そのくらいは判断できるくらいは経験を積んでいます。
あと、クイズも現地まで行かないうちに判りました。
一応、写真に収めておくためにちゃんと行きましたけども。
そして、ここを歩くときに忘れちゃいけないマックスバリュ。
もちろん、今回も写真を送信しておきましたw
南伊東駅到着:0835・3041歩  距離:2.1km(累計2.1km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
南伊東駅出発:0840
南伊東では硬券入場券セットを購入しました。
限定1000部のところ、No.0995とはだいぶギリギリだったのかな?
駅間で融通してたりするでしょうから、ホントにギリギリかは判りませんが。
そして、ここ最近はこの「サンドイッチ チェス」を通るルート設定が多い気がしますね。
今回もそうでした。
指定はチェスを左に折れて国道に出ることでしたが、当然のごとく無視して進みましたw
この区間は山あり集落ありで、風景に変化があって歩いていても楽しいですよね。
クイズもしっかりと拾って川奈駅へ。
川奈駅到着:0945・7729歩  距離5.6km(累計7.7km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:0950
こちらもいつものコースですね、川奈ホテルを経由する方の道。
全区間の中でも屈指の退屈なコースです。
ぼんやりと考え事をしながら歩いておりました。
というのも、こーいうときに役立つイヤホンをすっかり忘れてしまいまして。
スマホで音楽を聞くことがかなわなかったのです。
しくったなぁ。
富戸駅到着:1120・10558歩  距離7.3km(累計15.0km)

●第4区 富戸駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
富戸駅出発:1130
あー、コレもいつものコースですわ。
なんかもう、コースマップいらないんじゃないか疑惑。
そして、伊東から始まって最初のシーサイドコースです。
やはり、海を見ながら歩くというのは気分が良いものです。
ちなみに、この区間のクイズも現地まで行かなくても、写真をよく見れば回答が判ってしまうレベル。
写真に撮りたいのでちゃんと現地まで(ry
城ヶ崎海岸駅到着:1230・6709歩  距離4.5km(累計19.5km)

●第5区 城ヶ崎海岸駅→伊豆高原駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1245
所定コースなぞまるで無視して、最短コースを歩いてきました。
だって、頭の中が温泉でいっぱいになっちゃったんですもん、仕方ありませんよ。
クイズだって最短ルートを行っても拾える場所でしたし。
これは、最短コースを行くのもやむを得ない措置だったといえるんじゃないでしょうかね。
なので、あっという間に到着です。
伊豆高原駅到着:1315・3359歩  距離4.2km(累計23.7km)

さぁ温泉ですお風呂です。
いつものように、駅の案内所にある発券機で前売り券を購入して高原の湯へと向かいます。
今日は思ったほど疲れていない気がしますね。
まぁ、油断せずにちゃんとふくらはぎとかをマッサージしながら浸かってました。
汗も流せて、さっぱりしました。

んで、伊豆高原からは普通列車で熱海へ。
快速アクティーからSSラインの継走で恵比寿へ来ました。
歩いてる間に、「そうだ、六本木の味噌カレー牛乳ラーメンにリベンジしなきゃ」と思い出して。
思い出したが最後、ワタシのお腹は味噌カレー牛乳ラーメンの迎撃準備を整えてしまいまして。
そんなワケで、恵比寿から六本木へアプローチ。

やってきたのが「こだわりの麺屋 六本木らーめん」です。
オーダーは迷わず味噌カレー牛乳ラーメンにしました。
しばし待った後に出された味噌カレー牛乳ラーメンですが、ほうほうなるほど。
たっぷり乗せられた揚げネギが独特で、食が進みます。
一気にかき込んでごちそうさま。
残念ながらこのお店、2015/02/14で閉店になってしまうようです。
ウォーキング中に思い出せてよかった・・・。

その後はE線で帰還。
次はいつ行けるかなぁ。

comments (0) trackback (0)
というわけで、伊豆お泊り会、ホテルで目覚める朝でございます。

起きたのは多分2番目くらいかな?
布団の中で起きてた人はいるかもしれないけど、布団を出たのは2番目のはず。
寝ぼけまなこのまま、ほげほげとタオルなどを持って大浴場へ。
温泉に泊まったんですもの、そりゃ朝風呂くらい入りますって。
浴衣がだいぶ汗を吸っててイヤンな感じでしたが、朝風呂でサッパリです。
お風呂にいる間、また部屋に戻ってからも三々五々とメンバーが起きてくる感じで。
オーラスで起きてきた2名が、どうやら遅くまで盛り上がっていたようですよ?
ちなみに、みなっちは1番初めに轟沈したので、そのあたりのことはよく判ってませんが。

そして、朝食です。
朝食も部屋食でしたが、こちらも豪勢な朝食でございました。
ちなみに、7名という人数のせいか、速攻でおひつのご飯がなくなりまして。
おかわりをお願いしたのは言うまでもありません。
これだけの朝餉が用意してあるんですもの、ご飯が進まない訳がありません。

ホテルの送迎ワゴンで下田駅へ送ってもらいます。
あ、行きもそうでしたが7名なので貸切状態でしたw
下田ではちょいとお土産物店をひやかしたりしつつ、普通列車の熱海行きに乗車。
リゾートドルフィンの前展望室に乗車して、走りだすやいなや「プシュッ」と始めるメンバー。
客室の音が筒抜けなのに、運転士さんホントすいません。
だらだらと酒を煽る人、睡眠不足を補う人と、思い思いな感じ。

伊東で下車しまして、駅近くの戸隠そば成木屋にて昼食。
朝食にあれだけ食べたというのに、そしてそんなに時間も経っていないのに。
ワタシを含めてメンバー何人かはそば+握りのセットなんかをオーダーしたり。
ざるそばに握りが8貫くらい付いて1300円(税別)でしたが。
美味しかったですし、このお値段ですからかなりコストパフォーマンスいいと思いますよ。

ココでお土産タイムです。
サクッと自分用に会社用のお土産を購入して、慌ただしく伊豆急8000系熱海行きに乗車。
流石に伊東からでは座れませんね・・・っていうか、なんだずいぶん混んでるなオイ。
熱海からはM.Hayashiが分離、お疲れさまでしたー。
残り6名は快速アクティーに乗り換えます。

「グリーンに乗るか」という意見もありましたが。
グリーン乗車待ちの列を見ると、なんだか盛り上がりそうなシニアグループがいくつか。
だったら編成端のボックスでいいかということで、普通車に乗り込みます。
先発となる特急がメロディを鳴らしまくって発車し、その後追いでこちらも発車します。

あとは流れ解散です。
もとろ~、ハマの平四郎、SANCHEの順に降り、北1010番街、かりん、みなっちが終点の東京まで。
みなっちはちょっと秋葉原に用事があったので、それで東京まで。
ちなみに、かりんも折角来ているのだからということで秋葉原。

秋葉原ではあちこちウダウダと見て回った割には、ワタベ商店でサンバル買っただけ。
模型屋を見て回りましたが、今日はコレというものはありませんでしたね。
ま、今日はサンバルが目的だったので、散財しなかったということを評価しましょうw
かりんはなんかメロン屋で大量買いしておりましたが。
あとはかりんと分離して、山手線と池上線で帰還。

参加の皆さま、今回もお付き合いいただきありがとうございました。
また来シーズンも伊豆急さんがウォークを企画してくれればやりたいと思います。
万事お繰り合わせの上、参加していただければ幸いです!

comments (0) trackback (0)
【今シーズンの過去ログ】
第10回伊豆急全線ウォーク Episode010203
【昨シーズン以前の過去ログ】
第9回伊豆急全線ウォーク Episode010203EX
第8回伊豆急全線ウォーク Episode010203040506EX
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode010203040506EX
伊豆急全線ウォークChallenge Episode0102030405060708EX
電車物語ラウンドトリップ Episode01020304050607EX
電車物語2ndSeason Episode01020304EX
電車物語 Episode01020304

今シーズンも最終回となりました、伊豆急全線ウォークです。
そして最終回恒例の、お泊り会ももちろん実施ですよ。
昨シーズンに引き続き、日程先行で決めておきまして。
参加各位がそれに合わせる形を取りました。
都合、過去最大となる7名がお泊り会に参加となりました。
ちなみに内訳は、ウォーク4名+泊まりのみ3名です。
参加者はこの通り →       

ということで本日は河津からです。
ウォーク組関東班は東海道線車中に流れ集合しておりますw
熱海から、当初の集合指定列車に4人が集まりまして、このメンバーでウォークに挑むことになりました。
そう言えばクイズの答えとかを先に散策シートに記録しておかなきゃ。
と、ここで気付きました。
11月に歩いた1区~5区のクイズの答え、古いデジカメの中だ・・・。
12月にデジカメを買い替えたので、今日持ってきた新しいデジカメには6区以降の写真しかないワケで。
結局、さりゅの便利なIT機器(命名:痛Pad)に助けられて、事なきを得ましたが。

●第12区 河津駅→(稲梓駅)→蓮台寺駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
河津駅出発:1030
そんなワケで4名でのウォーク開始です。
みなっちは硬券入場券セット利用、あと3名は普通の入場券です。
いきなりコースアウトしてコンビニに寄ったりとかしましたけどw
バガテル公園へと向かう坂道で野生の猿を何体も目撃するなど、最初から盛り上がります。
坂道的な意味でも。
そして、稲梓駅を経由しなくなったため、過去最長の16.5kmとなったこの区間です。
歩く道は昨年とあまり代わりありませんが、4人でダメな話をしながら歩くのは楽しいものです。
途中のそば屋で昼食をいただきましたが、これも昨年と同様ですね。
稲梓→蓮台寺ではコース指定が川のこっちだったところを、誤ってあっちに行ってしまうなど。
ま、大勢に影響ありませんでしたけどね。
蓮台寺駅到着:1420・23691歩  距離16.5km(累計75.0km)

●第13区 蓮台寺駅→伊豆急下田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:1430
いつものように蓮台寺駅では、ゴール手続きの準備(散策シートに氏名などを記入)を済ませておきます。
小休止の後、最終区間へと踏み出します。
今回は国道沿いではなく、蓮台寺の集落の中を廻るコースでした。
問題を拾って、指定のコースを進み、サクッとゴールの伊豆急下田駅に到着しました。
伊豆急下田駅到着:1510・5258歩  距離3.2km(累計78.2km)

今日だけウォークの3名は区間賞のみ、全線完歩のみなっちは踏破賞の手続きです。
とうとう踏破賞も1000人を超えるようになったんですね。
あー、でも、以前に900番くらいになったことがあったっけな?
ともかく、今シーズンのみなっちは1046番目の完歩者でした。
今回も良い天気に恵まれて良かったです。

さて、後発のお泊りのみの3名をここで待ちます。
程なく、指定列車とした特急が到着し、これで7名全員が集合しました。
さぁ、本日の宿となる下田ビューホテルの送迎ワゴンに乗り込みまして、一路ホテルへ。
部屋に案内されてようやくひと息つきます。

そして、まずは温泉です。
1日歩いて汗かいてますからね、まずはお風呂でサッパリしましょう。
ホテルが高台にあるお陰でしょうか、文字通り「ビュー」なお風呂ですね。
内湯からも、露天からも、綺麗に海が見渡せます。
これは気持ちが良いですね。
ゆっくりお湯に浸かってウォークの疲れを癒やします。
足をよくマッサージとかしたりしてね。

その後は部屋でゆっくりして夕食。
今回は部屋食でしたが、卓から溢れるほどの料理が用意されました。
ネットの口コミとかにもありましたが、コレはたしかに凄い量ですね。
全体的に味付けが濃い目なのか、お酒が進むこと進むこと。
そして7名も集まれば話が盛り上がること盛り上がること。

夕食を下げてもらってからが本領発揮というかなんというか。
そしてお約束というかなんというか。
1番最初に轟沈するのはみなっちでした。
昨年はもっと頑張れたんだけどなぁ・・・。
1番奥の布団に吸い込まれまして、そこで意識が途切れました。

comments (0) trackback (0)
今日は片瀬白田からスタートということで、朝はゆっくりでした。
ワタシは、今回は例の硬券入場券セット出回っているのでスタート時刻に縛られないんですけどね。
まあ、今日は3駅間と短いですし、久しぶりにリゾート車で行くのもいいかと思いまして。
ということで、熱海からはリゾートドルフィンで片瀬白田から始まります。

●第9区 片瀬白田駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
片瀬白田駅出発:0930
さあ、本日も参りましょう。
目標は河津ですので、1日で歩く距離としてはさほどではありません。
なので、わざとスローペースで入りました。
もっとも、駅を出て国道を外れれば山登りですからペースは上がりませんけどね。
相変わらず、登ったところの眺めは最高ですね。
晴れてたので非常にいい眺めでした。
伊豆稲取駅到着:1110・10336歩  距離7.8km(累計47.1km)

●第10区 伊豆稲取駅→今井浜海岸駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:1115
クイズ回収の都合で、久しぶりに例の山道を歩いてきました。
ここ数年、国道を直行していましたからねぇ。
しかし、整備されたものだからそういうものなのかもしれませんが。
こんな山の中に、あんなに立派な2車線道路があるとはねぇ。
前回も思いましたが、やはり交通量に対して過剰設備な気がします。
そう言えば、今回は通ってないけれど国道沿いのサンクス、まだ営業してるのかな。
(検索してみたら、ちゃんと営業しているようです)
今井浜海岸駅到着:1300・12398歩  距離8.6km(累計55.7km)

●第11区 今井浜海岸駅→河津駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
今井浜海岸駅出発:1305
今回は山側を回るルートが指定されました。
ちなみに問題ですが、現地に行くまでもなく回答が判っちゃったりして。
うーん、海側の最短ルート行っちゃダメかなぁ?
ま、たまには山側ルートを回ってもいいか、大して距離が伸びるわけでもないし。
てことで、現地で問題の答え合わせだけしてから河津駅に到着です。
河津駅到着:1340・4154歩  距離2.8km(累計58.5km)

これで、次回への準備が整いましたね。
それにしても、11月(高原)、5月(白田)、5月(河津)とはペース配分できてませんね。
ことあとの最終コースも5月になるというのに・・・。
あとは8000系からE233系の乗り継ぎで帰還しました。

comments (0) trackback (0)
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face