<< April/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
【今シーズンの過去ログ】
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode0102030405
【昨シーズン以前の過去ログ】
伊豆急全線ウォークChallenge Episode0102030405060708
電車物語ラウンドトリップ Episode01020304050607
電車物語2ndSeason Episode01020304
電車物語 Episode01020304

いよいよ今シーズンの最終回となりました。
最終回は例年ならばお泊まりなんですが、今回はスケジュールが合わず。
単独でゴールを目指すこととなりました。

東海道線で熱海へ出て。
熱海からはアルファ・リゾート21です。
震災後の特別ダイヤで、コイツも休日の普通運用に入っているのが確認できたので。
コレはぜひ乗るしかあるまい。
ということで、それに合わせてのスケジュールです。
なので、いつもの373系ではなく、211系での熱海入り。

熱海からはアルファ・リゾート21初乗車。
いやぁ、今までのリゾート21とは、やはり一線を画す感じですね。
富戸で降りてしまうのがやや残念なくらいです。
という感じで、本日は富戸から。

●第13区 富戸駅→川奈駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
富戸駅出発:1220
あぁ、また残念なこの区間かぁ。
ひたすらに歩くしか無いという、ちょっと退屈な区間です。
勿論、携帯音楽プレーヤのお世話になるわけですよ、こう言った区間は。
川奈漁港が見える辺りは、景色も良くていい感じに息抜きになりますけどね。
東急ストアが見えてくればゴールです。
それにしても暑いな・・・。
川奈駅到着:1340・9760歩  距離7.3km(累計152.4km)

●第14区 川奈駅→南伊東駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
川奈駅出発:1345
この区間ですが、実は今回指定されたコースが1番効率的じゃないかと思ってます。
距離的にも勾配的にも。
今度からはこのルートを所定として歩こうかなぁ・・・。
国道もきちんと歩道が確保されていて歩きやすかったですしね。
あ、あとどうでもいいですけど。
一度でいいから「チェス」のお弁当を食べてみたい気がします。
南伊東駅到着:1435・6614歩  距離5.1km(累計157.5km)

●第15区 南伊東駅→伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
南伊東駅出発:1440
さぁ、いよいよ最終区間です。
クイズは全て回収済み、とくれば勿論、最短ルートを歩くのみ。
さっさと行っちまいましょう!
で、ゴールしたわけですけれども。
コレクションボックスは品切れのため後日配送だそうな。
前シーズンもそんな事態があったらしく、しかも配送忘れがあったとかで。
「届かないときはこちらへ連絡を」と連絡先を念押しされました。
・・・いいんだか悪いんだか。
伊東駅到着:1505・3160歩  距離3.5km(累計161.0km)

伊東発1544に間に合えば・・・と思っていたのに。
その前の1520に間に合いますね。
もちろん、その熱海行に乗り込むわけです。
余裕でボックス席を1人で占領できました。

熱海からは100kmを走って4駅しか通過しない快速アクティーです。
もはや存在価値はないに等しいので、早いところ普通列車化して欲しいと思います。
で、川崎から蒲田へ、そして池上線で一旦入庫します。

いろいろやってから再出庫。
目指すは杉並にある母方の祖母宅です。
なんでも、母親が来てるとかでメールで赤紙が届きました。
仕方ないので出頭するわけです。

ま、なんにしても、震災とかあったけれども今シーズンも往復完歩できました。
来シーズンもきっと伊豆急さんなら企画してくれると思いますので、頑張りたいと思います。
景品の写真は、上りのコレクションボックが届いたら載せたいと思いますw

comments (0) trackback (0)
震災の影響もあって、2ヶ月ほどあいてしまいました。
それでも、今シーズン完歩を目指して再開です。
373系運用の321Mから伊豆急8000系5627Mへ乗り継いで伊豆稲取からのスタートです。

●第6区 伊豆稲取駅→片瀬白田駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:0835
本日の歩き始めはこの区間から。
所定は山道となっていますが、今のみなっちはもちろんコース通りには歩きません。
国道をそのまま北上するショートカットコースを歩きます。
クルマがバンバン走るところを歩くことにはもう慣れました。
そんな感じで1時間ほど歩くと片瀬白田駅に到着です。
片瀬白田駅到着:0930・6773歩  距離7.8km(累計122.3km)

●第7区 片瀬白田駅→伊豆熱川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
片瀬白田駅出発:0935
この区間は海沿いなので、歩いていて気持ちの良い区間ですね。
それにしても暑くなってきた。
週間予報で見たところ、今日の最高気温18度ってのが割と低めに見えたのですが。
いや、よく考えたら18度って、歩いていたら普通に暑いですよね。
次回が最終回になると思われる今シーズン、涼しい日を見つけて来たいと思った次第。
晴れていると気持ちはいいのですが・・・。
伊豆熱川駅到着:1005・3375歩  距離2.7km(累計125.0km)

●第8区 伊豆熱川駅→伊豆北川駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
伊豆熱川駅出発:1010
何の変哲もない旧道のコースです。
森の中を歩く感じなので、日差しが遮られて暑さはあまり感じなかったですね。
まぁ、そりゃ歩いていたら汗ばむ感じではありましたがw
そして名物の急坂を下れば北川駅です。
伊豆北川駅到着:1035・3340歩  距離2.3km(累計127.3km)

●第9区 伊豆北川駅→伊豆大川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆北川駅出発:1040
このあたりは短い区間が続きますね。
河津→稲梓のような超大区間はアレですけど、2~3kmでは物足りない気もします。
ま、こまめにチェックポイントがあるのは気分もラクなんですけどね。
ブラブラと旧道を歩き続けて。
少しずつ集落が見えてきて、その集落に入ると大川駅って感じです。
伊豆大川駅到着:1115・3987歩  距離2.8km(累計130.1km)

●第10区 伊豆大川駅→伊豆高原駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
伊豆大川駅出発:1143
さてさてこの区間。
途中の旧道が土砂崩落してしまったとのことで、コースが通行止めに。
迂回路も設定できないとのことで、電車で移動することが指定されました。
ということで、高原までの乗車券を購入します。
で、電車の時間までは駅前の足湯に・・・と、先日のわいいちと同じ行動をw
おー、癒されるわぁ。
んで、8000系に6分揺られれば高原に到着です。
伊豆高原駅到着:1149・----歩  距離6.8km(累計136.9km)

●第11区 伊豆高原駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
伊豆高原駅出発:1155
実は、今日は高原までかなーなんて思っていたのですが。
着いてみたら、なんだまだ行けるじゃんって感じ。
次の電車まで時間もありますし、その間に城ヶ崎海岸まで歩いてしまおうかと。
という感じで、最短経路を歩きました。
あっという間に到着ですよ。
城ヶ崎海岸駅到着:1215・3024歩  距離3.7km(累計140.6km)

●第12区 城ヶ崎海岸駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンがあるコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1220
で、ホントにここまでかなーと思っていたんですけど。
ワタシの脚がまだまだ行けそうな感じ。
ということで、時間も早いしもう1駅行ってしまおう、と。
そんな勢いで城ヶ崎海岸→富戸も歩いてしまいました。
富戸の時刻表を調べてみたら、結構時間があるみたいなので。
ゆっくり歩いたつもりだったのですけれども。
着いてみれば40分で到着しているのがね・・・。
まぁ、ショートカットしているせいもあるんですが。
富戸駅到着:1300・4725歩  距離4.5km(累計145.1km)

そんな感じで帰路に就きます。
川奈で下田行きの電車と交換したんですが、あちらは立客までいる始末でした。
さすがはGW初日といったところでしょうか。
特急がほとんど運転されていないというのもあると思いますけどね。
富戸でSVO下田行きの通過を見ましたが、ほぼ満席に見受けられましたし。

熱海からは211系で川崎へ、そして蒲田へ。
いやー、今日はよく眠れそうだw

comments (0) trackback (0)
約2ヶ月ぶりとなります。
いやぁ、ずいぶんサボってしまいましたが。
いよいよ上り区間に突入しました。
いつもの373系→8000系の継走で伊豆入りします。
ちなみに、本日はわいいちも伊豆入り(ただし別区間)してたり。

●第1区 伊豆急下田駅→蓮台寺駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆急下田駅出発:0850
上りルートの1区間目は軽いジャブ。
歩きやすく、かつ、短距離のコースです。
下田の街中から、トンネルを抜けると田舎景色へ。
そんな感じであっという間でした。
蓮台寺駅到着:0925・3649歩  距離2.8km(累計83.3km)

●第2区 蓮台寺駅→稲梓駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:0930
続いてまたまた歩きやすい区間。
所定コースは右岸なのですが、左岸を歩いてみました。
さすがにまだ歩き始めてほどないので元気でしたけれども。
それでも、やはり稲梓駅への上りはキツいですね。
稲梓駅到着:1010・4786歩  距離3.6km(累計86.9km)

●第3区 稲梓駅→河津駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
稲梓駅出発:1015
前区間中最長を誇るこの区間ですけれども。
往路で問題も回収しているので、いわゆる「採石場ルート」を行きました。
コッチのほうが5km以上も短いし。
この駅間でわいいちと行き違ったことになります。
彼は「川沿いルート」を行っているので、実際にすれ違うことはありませんでしたが。
河津駅到着:1215・14809歩  距離15.5km(累計102.4km)

●第4区 河津駅→今井浜海岸駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
河津駅出発:1225
河津桜まつりのシーズンということで、駅が大混雑でした。
おかげで、河津駅でのゴール手続きと入場券の発券に10分を要しましたよ。
んで、この区間は勢いで。
当然ながら国道を直進しました。
だって砂浜は歩きづらいし。
今井浜海岸駅到着:1245・2260歩  距離1.8km(累計104.2km)

●第5区 今井浜海岸駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
今井浜海岸駅出発:1250
ここも国道を行ったわけですけれども。
河津方面へのクルマが渋滞しておりまして。
どこまで渋滞してるかと思えば、オレンヂセンター付近まで渋滞してました。
すげーなおい。
ちなみに、おおむねわいいちが伊豆急下田へ到着するのと同時くらいに稲取へ到着。
伊豆稲取駅到着:1400  距離10.3km(累計114.5km)

下田からのわいいちを待ち受け、稲取から同じ電車に乗り込みます。
黒船電車だったんですが、車両中程に陣取っていたわいいち。
稲取から乗り込んだワタシは、とりあえずデッキ付近から動けませんでした。
桜まつり効果ヤバいな、来シーズンからはこの時期は避けようと心に決めました。
熱川だったかその辺で移動できるタイミングがあって、以降はわいいちとダベりながら熱海へ。

熱海からは新幹線。
いやー、熱海から新幹線に乗るなんて、もしかしたら初めてかも。
だいたい在来で行き来しちゃうからなー。
#待ち時間と品川までのアクセスを考えると、あまりメリットがないことが多いので。
大方の予想通り、わいいちと並び席を確保して飲みながらの帰京となったわけです。

で、東京駅で下車して、八重洲の牛角で肉を焼きながら飲んできました。
え、ほら、わいいちの下り完歩記念ですよ!
あと、2人で「肉食らいてぇ」と意見が一致したのでwww
2時間ほど肉を食らって、武蔵野で帰るわいいちとはヤエチカで分離しました。
おつー、またよろしくー。

その後、東京からの京浜で座ったはいいが、酔いと疲れのダブルパンチ。
「起きてください!」と蒲田の駅員さんに起こされるまで記憶を飛ばしております。
乗ったのが蒲田止まりの入庫運用だったのは僥倖だったかも。

comments (0) trackback (0)
さぁさぁ、行ってまいりましたよ、伊豆へ。
いつもの373系からスタートです。
結構混んでて川崎から座れませんでしたが、横浜で何とか座席をゲット。
熱海からはいつもの8000系です。
高原から先はワンマンだったんですね・・・。
そんなワケで、本日は伊豆稲取から始まります。

●第11区 伊豆稲取駅→今井浜海岸駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:0835
さて、このコースは・・・と。
伊豆見高入谷高原温泉の方を歩くこのコースは、やたら遠回りだったような。
まぁ、コースなんぞ意識せずに国道を歩きますけどね。
幸い、遠回りの方に問題があるわけでもありませんし。
なので、所定10.3kmですが、万歩計によれば6.4kmしか歩いていません。
かなりショートカットしてますねw
今井浜海岸駅到着:1000・9948歩  距離10.3km(累計56.8km)

●第12区 今井浜海岸駅→河津駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
今井浜海岸駅出発:1005
ここは楽勝でしょう!
でも、問題が砂浜の方にあるのはトラップでした。
砂浜は歩きづらいんですよねー。
ちょっと海寄りの、砂の湿っている部分を歩くのがポイントです。
河津駅到着:1030・2725歩  距離1.8km(累計58.6km)

●第13区 河津駅→稲梓駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
河津駅出発:1035
さぁ、本日のメインイベントとも言うべき最長コース。
この区間、鉄道はトンネルでショートカットしていますが、道路にそんなトンネルはなく。
海側を回るか山側を回るかの、どちらにしても遠いルートです。
そして、今回は山側の「川沿いルート」が指定されていました。
きっちり問題も上下とも拾ったので、上りで歩くときは海側の「採石場ルート」で行きたいと思います。
稲梓駅到着:1325・20043歩  距離15.5km(累計74.1km)

●第14区 稲梓駅→蓮台寺駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
稲梓駅出発:1330
さぁ、ここまで来たらあとは勢いで2区間歩くしかありません。
残り2区間はどちらもレベルAですし、距離もそんなにありません。
勢いでなんとかなるのです。
しかし、お寺の問題は見落としそうになりましたよ・・・。
蓮台寺駅到着:1415・5604歩  距離3.6km(累計77.7km)

●第15区 蓮台寺駅→伊豆急下田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:1420
とうとう下り最終区間です。
前の区間に引き続き、勢いで歩くワケです。
実は、河津→稲梓で膝に負担がかかっていたのか、地味に痛いです。
でも、この1区間だけ残すのもアレなので、根性で歩ききりました。
227番目の下り完歩でございます。
伊豆急下田駅到着:1455・4236歩  距離2.8km(累計80.5km)

お帰りは、久しぶりに乗るリゾート21。
ここのところずっと8000系ばかりだったからなー。
ワタシにしては珍しく、海側に向いた席を確保しました。
ま、寝落ちしてましたけどね。

熱海からは、折角の完歩なのでグリーン車を奮発。
ま、階下で寝てましたけどね。
年明けからは上り方面に行くぜー。

comments (0) trackback (0)
はい。
朝の5時前に携帯のアラームで起こされまして。
「何でこんな時間に・・・」と思ったワケです。
昨日の夜に、伊豆へ行こうと仕掛けたのをすっかり忘れていました。
いつもの373系と8000系で伊豆高原へ。
さて、参りましょう!

●第6区 伊豆高原駅→伊豆大川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆高原駅出発:0810
あぁ、いつもコースですね。
これと言って注目すべき点は特にありませんね。
ちなみに、観音さまの問題は拾い損ねても問題ありません。
帰りに車窓から確認できますからねwww
まぁ、ちゃんと歩いているうちに拾っておきましたがw
伊豆大川駅到着:0935・9809歩  距離6.8km(累計30.9km)

●第7区 伊豆大川駅→伊豆北川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆大川駅出発:0940
ここもいつものコースですね。
問題のために地図を見るレベルになっています。
それがなければ、ソラで歩けると思いますよ、きっと。
それくらい慣れた道を歩いて北川へと向かいました。
伊豆北川駅到着:1015・4153歩  距離2.8km(累計33.7km)

●第8区 伊豆北川駅→伊豆熱川駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆北川駅出発:1020
毎度恒例、北川駅前の急坂を登ります。
何度歩いても、キツイことには変わりありませんねー。
そして、展望台へ寄り道するコースが指定されておりましたとさ。
駅前の噴出す湯気を眺めながら、熱川へと到着です。
伊豆熱川駅到着:1055・3757歩  距離2.3km(累計36.0km)

●第9区 伊豆熱川駅→片瀬白田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆熱川駅出発:1100
さぁ、まだまだ行きますよ。
やっぱり見慣れたコースが指定されていました。
この区間は海沿いを歩くので、結構好きなコースですね。
地図にも「気持ちの良いシーサイドコースです」って書いてありますし。
片瀬白田駅到着:1130・3647歩  距離2.7km(累計38.7km)

●第10区 片瀬白田駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
片瀬白田駅出発:1135
本日の最終区間にして本日の最長区間、そして本日の最急区間です。
国道を折れてからの急坂をひーひー言いながら登ります。
マジで息が上がる・・・。
そして、大倉橋手前あたりが絶景ポイント。
疲れが癒されるわぁ。
あとは、稲取高校のほうを回ってショートカットしつつ、駅へとゴールします。
伊豆稲取駅到着:1305・10221歩  距離7.8km(累計46.5km)

稲取駅前の食堂で昼食をいただきます。
新鮮なアジさしみ丼うまうま。
やっぱり伊豆はサカナが美味いなぁ。

んで、8000系から217系とE233系を乗り継いで蒲田へと戻ります。
向かった先はメロン屋蒲田店、本日オープンですよ。
とうとう蒲田にも散財ポイントが出来てしまいました。
ということで、早速散財。
有希ちゃんとハルヒちゃんを買ってきましたwwwww

荷物を置くために城へタッチ&ゴーして、今度は有楽町を目指します。
マイミクのわいいち・もとろ、そしてワタルと銀座で飲むためです。
条件反射とは恐ろしいもので、気がついたら有楽町の京橋口を出ていました。
待ち合わせは銀座口って指定されてたのに・・・。

そんなワケで、銀座で飲んできました。
と、カッコ付けてみましたけど、別にお高いところへ行ったわけではなくて。
毎年夏にお世話になるABCラーメンで飲んできました。
お昼に行くたびに、おつまみなどの夜のメニューが気になっておりまして。
この度ようやく、夜メニューを試すという運びになったワケです。
お値段も結構良心的で、これはまた来たいと思いましたね。
締めのラーメンまでここで済んでしまうのも魅力ですwwwww

さて、2軒目へ参ります。
銀座・2軒目のキーワードでピンと来たアナタは判ってますね。
パノラマです。
ゆったりとお酒を飲みながら、目の前を駆け抜ける模型にうっとり。
本日は名鉄ナイトだったのか、北アルプスとか赤い電車とかが走ってました。

ようやく解散です。
といっても、4人揃ってG線に乗り込むんですけどね。
溜池でわいいちが、見附でもとろが分離、おつでしたー。
ワタシとワタルは東横線へ。
ワタシは多摩川で乗り換えて帰還しました。

これはまた、ぜひとも次の機会を設けてまた飲みに行きたいと思います。
各位はおつでした!

comments (0) trackback (0)
今シーズンも企画されております、伊豆急全線ウォーク。
当然、参加しますよ。
そりゃ、「伊豆急全線ウォーカー」ですからwww
ようやく時間が取れましたので、行ってまいりました。

企画は今年で7回目、みなっちは第3回(2006-2007シーズン)より参加しています。
第3回、第4回は伊東→伊豆急下田の片道設定。
第5回以降は伊東←→伊豆急下田の往復設定になっています。

過去ログは以下の通り。
・2006-2007シーズン 第3回(みなっち初参加)
電車物語 Episode01(2006/12/10)
電車物語 Episode02(2006/12/16)
電車物語 Episode03(2007/01/04)
電車物語 Episode04 完結編(2007/02/25)

・2007-2008シーズン 第4回(みなっち2回目)
電車物語2ndSeason Episode01(2007/11/03)
電車物語2ndSeason Episode02(2007/12/01)
電車物語2ndSeason Episode03(2008/01/13)
電車物語2ndSeason Episode04 完結編(2008/02/23)

・2008-2009シーズン 第5回(みなっち3回目)
電車物語ラウンドトリップ Episode01(2008/09/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode02(2008/10/12)
電車物語ラウンドトリップ Episode03(2008/11/02)
電車物語ラウンドトリップ Episode04(2009/01/25)
電車物語ラウンドトリップ Episode05(2009/02/15)
電車物語ラウンドトリップ Episode06(2009/03/07)
電車物語ラウンドトリップ Episode07 完結編(2009/03/28)

・2009-2010シーズン 第6回(みなっち4回目)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode01(2009/10/24)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode02(2009/11/28)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode03(2010/01/10)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode04(2010/01/31)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode05(2010/03/13)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode06(2010/03/27)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode07(2010/04/25)
伊豆急全線ウォークChallenge Episode08 完結編(2010/05/22)


そんなワケで、いつもの373系で熱海まで。
なんか、当分この列車は373系で運転されそうですねぇ。
いや、乗り得で助かるからいいんですけど。

熱海からは伊豆急8000系で伊東へ。
そして、改札横のベックスでモーニングです。
ドトールのが良かったなぁ・・・。
8:00を過ぎたところで出発します。

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0800
さて、まずは肩慣らしのコースからです。
松川の河口のところまで行ってから、川沿いに歩いていくコースが指定されています。
問題を回収するために、概ねコース通りに歩くことにしました。
BMV(ベスト・マックスバリュ・ビュー)の写真を撮りたいがために、コースアウトしましたがw
まぁ、そんなワケで、今年もコースマップのとおりに歩く気はさらさらないようです。
そんなワケで、昨シーズン同様、距離は参考表示です。
南伊東駅到着:0850・5371歩  距離:3.5km(累計3.5km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
南伊東駅出発:0855
今回のコースは、なだらかな坂の方でした。
とは言え坂道は坂道。
心して取り掛かります。
それにしても、今日はいい天気になったなー。
日なたを歩いていると汗ばむくらいです。
そんなに速いペースで歩いたつもりはないのに、1hほどで到着しました。
川奈駅到着:0955・7038歩  距離5.1km(累計8.6km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:1000
川奈ホテルの方を通るいつものコースでした。
なんとも退屈な区間の1つです。
代わり映えのしない景色が続くんですよねー、本当に。
ということで、音楽プレーヤに頼りながらのウォーキングです。
そして、いつものことですが、富戸駅への坂道が堪える・・・。
富戸駅到着:1130・10636歩  距離7.3km(累計15.9km)

●第4区 富戸駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
富戸駅出発:1140
ふと漁港から先は別荘地の方を歩くコースですね。
1回くらいは歩いたことがあると思います。
なんとなく、おぼろげな記憶ですが。
今日の富戸漁港も、元気にダイバーが潜っていました。
そう言えばこの夏は1度も潜りに行けなかったなぁ・・・。
来シーズンこそ行きたいですね。
そんなことを考えながら、城ヶ崎海岸へと向かいました。
城ヶ崎海岸駅到着:1235・6586歩  距離4.5km(累計20.4km)

●第5区 城ヶ崎海岸駅→伊豆高原駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1240
最短距離を行けば2kmくらいなんですよね、この区間。
しかし、そうは問屋がおろさずです。
問題を回収するためには、コース通りに歩くしかなさそうです。
この辺りはやはり別荘地ですね。
この区間でも、別荘地の中を歩いたりしています。
伊豆高原駅到着:1330・5581歩  距離3.7km(累計24.1km)

今日の目標であった伊豆高原まで無事に到着しました。
1355に、始発の熱海行があるので、それで帰還しましょう。
熱海からはE231系に揺られて帰ってきました。

そう言えば。
現行の伊豆急の車種で、アルファリゾートだけ乗ったことがないんですよね。
ワタシが伊豆へ歩きに行く土休日は、基本的に特急運用に入ってしまうので。
そうか。
いずれはアルファ乗車を目的に、有休を取ってウォーキングに行けばいいのか。
となると、年明けからは忙しくなりそうだし、年内かな。
金曜日に有休とってるけど、どこかでまた取れるかなぁ?

comments (0) trackback (0)
昨夜はしこたま飲みましたなぁ。
お前は途中で寝てたじゃないかと言うツッコミは却下します。
で、北1010番街とM.Hayashiが部屋を出ていった気がしたので。
先に朝風呂に行ったかな。
こちらものそのそと起き出します。
同じくのそのそを起き出したわいいちと、2人のあとを追うようにして風呂へ。
深夜のウチに男湯←→女湯の入れ替えがあったと言うことで、昨日とは違う方へ。
いやー、温泉はいいものだ。

朝食はバイキングで頂きました。
部屋に戻ってひと休みしながら帰りの準備とか。
チェックアウトして送迎車で駅まで送ってもらいます。
お世話になりました。

伊東駅前でおみやげなどを購入して8000系で熱海へ。
新幹線で帰るM.Hayashiはここで分離です。
お疲れさまでしたー。
また次シーズンもあれば、お誘いしますので是非に。

残る3名は東海道線に乗り込みます。
昨夜から今朝にかけての辻堂駅ホーム拡張工事の影響でしょうか。
東京行きは短い10両編成でした。
15両位置のG車案内が点灯していたので、所定は15両編成と思われます。

北1010番街が調べたところ、小田原から丁度良くMSEに乗り継げると。
てことで、北1010番街とわいいちの2名が小田原で分離。
ワタシは川崎まで行きますのでこのまま。
お疲れさまでしたー。
また次シーズンもあれば(ry

そのあとはぐっすり。
ホームが拡張された辻堂も、知らないウチに通り過ぎていたようで。
気がつけば川崎手前でした。
あとは京浜線と池上線で帰還。
城に帰って昼寝とかしてました。

参加者各位はお疲れ様でした!
次シーズンもあれば、もちろんこう言った機会は企画したいと思いますので。
ぜひぜひまたお付き合いいただければと思います。

comments (0) trackback (0)
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face