<< October/2017
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
さあ、GWの間に河津まで進めねばなりません。
つい先日、伊豆へ行ったばかりなのですが、のんびりしていられません。
スタートが遅かったことが、ここに来て響いています。
ということで、シーズン3回目に行ってまいりました。

●第10区 伊豆稲取駅→今井浜海岸駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:0835
コースマップによれば・・・あー、いつもの山道ですね。
毎回この道が指定されているような気もしますが。
毎回この道を歩いていない気がします。
そして今回も、例のごとく国道をショートカットしてしまったので、通りませんでした。
久しぶりに行ってみても良かったかな?
今井浜海岸駅到着:0945・8510歩  距離11.9km(累計65.5km)

●第11区 今井浜海岸駅→河津駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
今井浜海岸駅出発:0950
この区間は、最もシンプルなコースが指定されていました。
こりゃ、区間も短いですしコースマップ見なくても河津まで歩けますわw
砂浜を歩くのもオツなもんです。
あっという間に河津に到着しました。
河津駅到着:1020・2729歩  距離1.7km(累計67.2km)

これでラストウォークの準備は整いました。
そして、この時間ですから、このまま帰るわけではありませんよ。
東海バスで天城越え、修善寺へと出ます。
そして、いずっぱこで三島へ。

少し遅めながら、三島で昼食といたしました。
もちろん、うなぎです。
ただ、GW真っ只中ということで、どこも混雑しているようでして。
結局、三島駅前のむさしさんに入りました。
やっぱうなぎは美味しいですよねー。

三島からは御殿場線を回って帰還しました。
え? もちろん駅メモのための御殿場回りですよ?

comments (0) trackback (0)
ヤバいヤバい。
5月末までだっていうのに、まだ1回しか行っていないじゃないか。
ということで、このGWの間に河津まで進めたいと考えているところです。

まずは本日、いつもの電車で伊豆高原へと向かいます。
2回目、伊豆高原からのスタートです。

●第6区 伊豆高原駅→伊豆大川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆高原駅出発:0810
まずは国道を通るコースが指定されておりますが。
まぁ、いつものように観音様の先で山へと入っていきました。
こちらの方がクルマ通りも少なくて歩きやすいですしね。
代わり映えのないいつものコースを辿って伊豆大川駅へ。
伊豆大川は無人化ということで乗車駅証明書だけ取っていきます。
伊豆大川駅到着:0935・9793歩  距離:8.9km(累計37.0km)

●第7区 伊豆大川駅→(伊豆北川駅)→伊豆熱川駅 コースレベルC(急なアップダウンのあるコース)
伊豆大川駅出発:0945
しかし、無人化したのに伊豆大川はチェックポイントとして残りましたねぇ。
伊豆北川や稲梓は通過扱い(立ち寄り不要)になったのですが。
伊豆大川も、そのうち通過扱いになるのでしょうか。
そうすると、伊豆高原→伊豆熱川になるので、かなり区間が伸びてしまいます。
ま、それでも、河津→蓮台寺よりは短いんですけどね。
伊豆熱川駅到着:1045・6958歩  距離5.4km(累計42.4km)

●第8区 伊豆熱川駅→片瀬白田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆熱川駅出発:1055
こちらはいつものシーサイドコース。
歩いていて非常に気持ちのよい区間です。
天気もよし、眺めもよし、風も気持ちいい。
伊豆急ウォークの醍醐味ですね。
片瀬白田駅到着:1125・3582歩  距離2.7km(累計45.1km)

●第9区 片瀬白田駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
片瀬白田駅出発:1130
そろそろ昼食を、ということで。
このあたりで食事処と言えば、そんなに数はないわけでして。
以前から気になっていた「変わったチャーハン」のお店に行ってみました。
ちなみに、「変わったチャーハン」というメニューがあるわけではなく。
チャーハンが変わっている、ということのようです。
オススメの肉チャーハンをいただきましたが、大変美味でございました。
どう変わっているかは、ぜひ行ってみてくださいw
伊豆稲取駅到着:1240・6969歩  距離8.5km(累計53.6km)

次へ繋ぐことも考えて、本日はここまで。
駅メモ的な意味も考えて、帰りは小田急にしようということろまでは決めていたのですが。
調べてみると、どうやらちょうどイイ時間にEXEαがあるみたい。
これは乗ってみるしか無い。

小田原で丹沢あんぱんを調達して、いざEXEαに乗車。
車内は、寒色系カラーリングのせいか、だいぶスッキリした印象を受けました。
辻堂時代はしょっちゅうお世話になっていたEXEですが、その後はご無沙汰。
なにせ、エキストラコストを払って乗るのに、EXEを選ぶ理由はありませんからね。
でも、αになって、これならちょっといいかなって思いました。

さて、連休の間にもう1回くらいは伊豆に行きたいな。

comments (0) trackback (0)
今シーズンもしっかり開催されております、伊豆急全線ウォークでございます。
これまでで最も遅いスタートとなってしまいました。
もう3月やがな・・・。

今回で13回目となるイベント、みなっちは第3回(2006-2007シーズン)から欠かさず参加しています。
そして、このブログにおいては、とうとう「鉄ネタ」配下の2次カテゴリとして独立!
「伊豆急全線ウォーク」カテゴリを追加しました。
ということで、過去ログは「伊豆急全線ウォーク」の記事一覧へどうぞ。
いい加減、伊豆急全線ウォークの過去ログ一覧も長くなってましたしね。

いつものように西武線から山手線・東海道線・伊東線を乗り継いで、伊東駅下車。
改札横のベックスでモーニングコーヒーをいただき、準備ができたところで歩きはじめます。

●第1区 伊東駅→南伊東駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊東駅出発:0820
コースマップは受け取ってみましたが、今回はクイズとかもありませんし。
まー、この区間は最短距離で行ってしまいましょうかねー。
「今シーズン歩き始めました」のサインとなる写真をLINEのグループに送ったりするなど。
いつもながら、ウォーミングアップにはちょうどよい区間です。
南伊東駅到着:0855・2440歩  距離:3.6km(累計3.6km)

●第2区 南伊東駅→川奈駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
南伊東駅出発:0900
南伊東では硬券入場券セットを購入。
なんかこの硬券セットも恒例となりつつありますね。
いちいち各駅で買わなくて良いので、手間は省けると思います。
珍しく海沿いのコースを指定されていましたが、結局いつものコースを歩いていました。
川奈駅到着:1005・7065歩  距離8.5km(累計12.1km)

●第3区 川奈駅→富戸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
川奈駅出発:1010
今回の指定は一碧湖まで行くルート。
一碧湖まで行ったのは、まだ往復設定だった時代に1回くらいだったかな。
せっかくだし、指定の通りに行ってみようと思いました。
一碧湖から富戸駅までは、裏道のような細い道路をくねくねと。
なかなか新鮮なコース設定でしたね。
富戸駅到着:1140・10430歩  距離7.8km(累計19.9km)

●第4区 富戸駅→城ヶ崎海岸駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
富戸駅出発:1150
こちらもお馴染みのコースでしたが、ショートカットして最短コースへ。
海沿いの早咲き桜がちょうど見頃を迎えていました。
桜、そして海。
なかなかオツなもんじゃありませんか。
ほどなく、城ヶ崎海岸に到着です。
城ヶ崎海岸駅到着:1235・4876歩  距離4.5km(累計24.4km)

●第5区 城ヶ崎海岸駅→伊豆高原駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
城ヶ崎海岸駅出発:1240
お、コレは間に合うんじゃないのかな。
実は今日は、伊豆急の車両基地公開イベント「伊豆急でんしゃまつり2017」が開催されていまして。
閉場1400なので、頑張って伊豆高原まで歩けばちょっと見て回れそうです。
ショートカットばかりしていたのには、そんな理由があったのです。
てことで、ここも最短コースをショートカットしました。
伊豆高原駅到着:1255・3098歩  距離3.7km(累計28.1km)

ふぅ、なんとか1時間くらいは捻出できましたね。
で、会場に行ってみると入口付近の踏切に人だかりが・・・何か来るのかな?
と思っていたら、どうやら伊豆クレイルが来るみたいです。
せっかくなのでワタシも写真とか撮ってみましたが、この人混みではね。

あとは赤く塗られたリゾート21「KINME Train」を見てみたり。
座席のシートモケットも、泳ぐ金目鯛の柄になっていて凝ってるなー、と。
それにしても、3次車も息が長いですね。
オリジナルからドルフィンと来て、お次はキンメですか。
伊豆急さんはまだまだ使う気でいるみたいですね。

そして、その後は高原の湯へ。
伊豆高原で区切るときは、大抵ここに来ますね。
駅から手頃な距離で設備も整っていますし、ちょうど良いんですよね。
じっくりとお湯に浸かって、ウォーキングの疲れを癒やします。

その後は高原始発の熱海行きを捕まえて、熱海、品川の乗換で帰京しました。
次はいつ行けるかなぁ?
5月には恒例の温泉お泊りがあるので、それまでに河津まで進めなきゃならんのですが。

comments (0) trackback (0)
そんなこんなで、コテージの朝。
適当に起きだして、適当に風呂とか入ってました。
朝食は本館にて、とのことで、程なくやってきた送迎車で本館へ。
最近のホテルの朝食といえば、バイキングですわな。
マンプクダー。

コテージに戻って、ほげほげと帰りの準備。
本館でチェックアウトののち、送迎車で伊豆高原へと送ってもらいます。
どうも1晩お世話になりました。
たまに趣向を変えたい時には、また来たいなって思えるところでした。

高原からは黒船電車で熱海へ。
接続の快速アクティーに乗り換えて、あとは流れ解散。
小田原からロマンスカーに乗り換える面々がいたりとか。
ワタシは駅メモしたかったので、M.Hayashiにくっついて戸塚乗換。
んで、駅メモ稼いでから帰還しました。

今回ご参加の皆さま、大変お疲れさまでした。
来シーズンも伊豆急ウォークがあるならば、また企画したいと思います。
各位とも、スケジュール調整の上でご参加よろしくです!

comments (0) trackback (0)
【今シーズンの過去ログ】
第12回伊豆急全線ウォーク Episode010203
【昨シーズン以前の過去ログ】
第11回伊豆急全線ウォーク Episode01020304EX
第10回伊豆急全線ウォーク Episode01020304EX
第9回伊豆急全線ウォーク Episode010203EX
第8回伊豆急全線ウォーク Episode010203040506EX
伊豆急全線ウォークWonderfulRoad Episode010203040506EX
伊豆急全線ウォークChallenge Episode0102030405060708EX
電車物語ラウンドトリップ Episode01020304050607EX
電車物語2ndSeason Episode01020304EX
電車物語 Episode01020304

はい、今回もなんとか最終回にこぎつけております。
無事に今回もお泊り会でございます。

参加者はこの通り →       

内訳としましては、みなっちを含む4名がウォークから参加、3名が泊まりのみ参加です。
ウォーク組は、わいいちを除いて熱海から指定列車に集合。
アルファリゾート21に乗り込んで、河津を目指します。
途中の伊豆高原でわいいちが乗り込んできて、ウォーク組4名集合です。

●第12区 河津駅→(稲梓駅)→蓮台寺駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
河津駅出発:0945
さて、本日は河津からの最終コースとなります。
いつものようにコンビニで飲料水などを補給してからウォーキング開始です。
駅前にセブンイレブンもありますけども、いつものファミリーマートでに寄りました。
トンネルまでは上りが結構キツいので、馬鹿な話をしながら気を紛らわせます。
・・・もしかして、馬鹿な話をしてると余計に疲れる??
昼食はいつもの竹安で・・・と思っていたら、なんと閉店しておりまして。
まさかの、昼食を食いっぱぐれる事態に。
この辺り、他に飲食店は全くありませんからねぇ。
結局、蓮台寺駅付近のコンビニでおにぎりなどを適当に購入しました。
時間も時間だったので、軽く済ませる程度の量にしました。
蓮台寺駅到着:1350・25616歩  距離16.3km(累計74.7km)

●第13区 蓮台寺駅→伊豆急下田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
蓮台寺駅出発:1410
蓮台寺駅では、ゴール手続きの準備をして、コンビニで買ったおにぎりを食べたりしました。
コースマップを参考にしつつ、好き勝手に歩いていきます。
途中でクイズがないと、そんなものですよね。
今回も無事にゴール出来ました!
伊豆急下田駅到着:1445・4167歩  距離3.0km(累計77.7km)

今回の完歩者は北1010番街、わいいち、みなっちの3名。
厳選なるジャンケンの結果、みなっちは1252番目の完歩者となりました。
完歩記念の景品をいただき、完歩者コメントも記入。
いやー、やりきった感満載です。

黒船電車で折り返して伊豆高原。
今夜のお宿は、いつもとは趣向を変えて高原のコテージでございます。
あるいは、コテージならいくら騒いでも怒られないだろう的な。
高原で泊まり組と合流して、ホテルの送迎車に乗り込みます。
チェックイン後、再びホテルのクルマでコテージへ。

なんか、ホテルの敷地内にコテージエリアみたいなのがあるのを想像していたのですが。
案内されたのは、別荘地の中にある普通の別荘。
あー、なるほど。
つまりは別荘をホテルが買い上げて(?)、「コテージ」と称しているようです。
コテージのマップによれば、別荘地内にあちこち点在しているようです。

そんなコテージですが、お風呂はちゃんと温泉が引き込んでありまして。
ウォーク組優先で温泉に入らせてもらいました。
汗とかかいてますからね。
やっぱ温泉はいいものです、癒されるわぁー。

その後、夕食。
大盛りしゃぶしゃぶってことでしたが、マジで大盛り。
確かに、持ち込んだお酒が結構な量がありましたけども、それでもお肉が多いわ。
男7人で食べきれませんでした。
肉そのものは美味しかったので、残すのが大変もったいない感じだったんですがね。
クイスGuitar-。

で、そのまま飲み会になるわけですが。
みなっち、朝が早かったこともあり、即効で轟沈しました。
いやー、最近は駅メモのせいで、移動中の睡眠もままならなくなりまして。
それが、アダとなっていますねー(それがイヤだとはひと言も言ってない)。

comments (0) trackback (0)
昨日、実はわいいちと飲んでおりまして。
その場で、「明日は伊豆行くか」と決まりました。
今日は2駅しか歩かないので、初電ではなくて少しゆっくり出動。
伊東からの伊豆急下田行き車内にて合流します。
なお、車両はアルファでした。

●第10区 伊豆稲取駅→今井浜海岸駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
伊豆稲取駅出発:0940
山道ですねぇ。
さぁ、いよいよ歩き始めます。
コースマップなど全く見ていません。
参加記念だと思っているので、1枚は頂いて、城で保管はしているんですがね。
最近はWebからPDFで見られるので、コースを知りたいだけならスマホでもいいわけですし。
今回は見高入谷の方を回るルートが指定されていましたけども。
国道をショートカットするルートを取りました。
今井浜海岸駅到着:1100  距離9.4km(累計55.6km)

●第11区 今井浜海岸駅→河津駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
今井浜海岸駅出発:1105
こちらも、山側経由のコースが指定されておりましたが。
まぁ、海側の国道経由で行きますよね。
わいいちが「砂浜に降りてみたい」というので、そちらを回ってみましたけども。
あー、やっぱ海辺ってのはいいですよね。
しばらくダイビングにも行ってないし、どこか行きたいなぁ。
河津駅到着:1135  距離2.8km(累計58.4km)

河津駅近くで昼食、海鮮丼を頂きました。
いやー、やっぱ伊豆は海の幸が美味しいですよね。
軽くビールなどもつけつつ、美味しくいただけました。

帰京するにはちょっと早いということで、バスで天城越え。
何年かぶりに乗りましたけど、こんなにかかるもんでしたっけ(時間、運賃ともに)。
修善寺駅手前で事故渋滞にハマりまして、駅到着は10分ほどの遅れでした。
まぁ、路線バスですし、そんなこともありますよね。

修善寺からは伊豆箱根鉄道で三島へ。
途中駅交換で遅れが発生し、三島へ2分延着。
えーと、熱海行きは3分の接続なんですが・・・走りましたが間に合いませんでした。
てことで、後続の熱海行きに乗車します。
「混み合いましてご迷惑をおかけいたします、車内中程までお進みください」
そんなことを言うなら、増結すればいいんじゃないですかねー(熱海行き3両)。

その後、横浜でキャプテン、もとろ~を加えた4人で飲み。
いやー、キャプテン久しぶりだー。
それからダメな飲み会、そしてダメな吉村家へと続きました。
吉村さん家、久しぶりでしたが美味かったです。
酔ったあとなのでカロリー的な意味でヤバそうな気もしますが。

ようやく散会。
ワタシとわいいちは、KQに駅メモイベントの残りがあるということでそちらへ。
駅を拾いつつ、ワタシはE線に乗り換えて帰還しました。
今日飲んだメンバー、またよろしくです。

comments (0) trackback (0)
ビックリ5スタンプラリーも終わっちゃうし、そろそろ行かなきゃと思っていました。
数日前にわいいちから「行かないかー?」と打診されていたこともあって。
渡りに船とばかり、スケジュールを合わせて行ってきました。

西武線初電から山手線に乗り換えて、東海道線。
いつもの伊東線でわいいちと合流して、本日は伊豆高原からです。
車庫で検査中のアルファリゾート、下地塗装だけで真っ白でしたw

●第6区 伊豆高原駅→伊豆大川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆高原駅出発:0815
わいいちとともに、伊豆高原からのスタートを切りました。
そして、観音様の先で、早速コースアウト。
旧道へと入ってしまいました。
こっちの方がクルマ通りが少ないし、ダベりながら歩くには最適なので。
伊豆大川は無人化したということで、乗車証明だけ入手っと。
伊豆大川駅到着:0940・10029歩  距離:8.3km(累計30.1km)

●第7区 伊豆大川駅→(伊豆北川駅)→伊豆熱川駅 コースレベルB(アップダウンのあるコース)
伊豆大川駅出発:0950
で、その伊豆大川ですが、今日は普通に駅員さんが窓口を開けていました。
あっ・・・(察し
そんな伊豆大川ですが、来シーズンからはやはり通過扱いになるんでしょうかねー。
わいいちとそんな話をしながら、歩いていきます。
伊豆北川は所定で通過扱いなので、立ち寄らず。
例の急勾配を登らなくて良くなったので、それはかなり助かっています。
伊豆熱川駅到着:1045・6996歩  距離5.3km(累計35.4km)

●第8区 伊豆熱川駅→片瀬白田駅 コースレベルA(歩きやすいコース)
伊豆熱川駅出発:0820
伊豆熱川でゴール手続きを済ませて、駅メモにチェックインしようとしたら繋がらず。
緊急メンテナンス・・・つまり何らかの障害が出てるってことでしょうか。
熱川は帰りにも通るので、それでリカバリ効くからまぁいいのですが。
そうでない状況だと、ちょっと泣くに泣けないですよね。
ウォークの方はいつものシーサイドコースをテクテクと。
やっぱこの区間は海沿いを歩かないとね。
片瀬白田手前でクモハ103が走ってくるのが見えて、慌てて撮影。
まさか、今日走ってるとは思いませんでしたよ。
片瀬白田駅到着:0850・3580歩  距離2.7km(累計38.1km)

●第9区 片瀬白田駅→伊豆稲取駅 コースレベルC(急なアップダウンがあるコース)
片瀬白田駅出発:0915
駅メモを起動したところ、無事に復旧しておりました。
片瀬白田にチェックインを済ませて、障害の詫びチケをゲットしました。
わいいちと相談した後、伊豆稲取までは行こうということでこの区間もスタート。
国道を進むかどうかちょっと悩んで、結局山登りへ。
地図を見ることもなく、ほげほげと伊豆稲取へ到着しました。
伊豆稲取駅到着:1015・9846歩  距離8.1km(累計46.2km)

その後、駅近くのまると水産でちょいと遅めの昼食。
わいいちが刺身定食、ワタシが地魚定食をオーダーしたのですが。
おばちゃん「あ、今日はそれ同じ!」と。
てことで、2人とも刺身定食になりましたw
軽くビールを飲みながら、新鮮な刺身を頂いておりました。
やっぱ美味かったです。

その後、8000系普通列車で熱海へ。
熱海からは上京ラインの高崎行きにスイッチ。
10両編成で、階段付近は結構座席が埋まっておりまして。
わいいちが「1本あとでもいいよ」というものの、この後は20分も空くので乗っちゃうことに。
幸い、前の方へ行ったら普通に空いていました。

このあと、どこで飲むかということについては、横浜なか一という案を上程したところ可決。
横浜で下車して、久しぶりになか一で飲んできました。
昼食がやや遅めだったこともあって、少し控えめの飲みだったかも。
適当に美味いモンをつまみながら飲んでおりました。

その後、移転した犬屋を覗いて、星のうどんでうどん食って。
その後、ワタシは東横線へ、わいいちは上京ライン(もしかしたらSSライン)へ。
そんな感じに分離して帰還しました。

本日はお付き合いありがとうございました>わいいち
またスケジュールが合えば、一緒に行きましょう、

comments (0) trackback (0)
  
<<前の7件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の7件>>
  
INFOMATION
 地震で被災された皆さまには
 心よりお見舞い申し上げます。
 2011.03.14
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHER
SEARCH
POWERED BY
 Script by ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by ⇒ vivid*face